羽咋市
  • 最終更新日時 2016年4月5日(火曜日) 15時59分
  • コンテンツID 5-23-6-1102

Q.なぜ定率減税は廃止されるのですか。

情報発信元 税務課 課税係 庁舎1F

A.定率減税の廃止理由

 定率減税は、平成11年当時の著しく停滞した経済状況に対応して、緊急避難的な特例措置として導入され継続的に実施されてきましたが、最近の経済状況の改善等をふまえて、個人市民税・県民税については、平成18年度課税分は2分の1に縮減、平成19年度課税分からは廃止されることとなりました。

 また、所得税についても平成18年分は2分の1に縮減、平成19年分からは廃止されており、具体的には、給与所得者の方については平成19年1月の源泉徴収から、年金所得者については平成19年2月の源泉徴収から、個人事業主の方については平成20年3月の確定申告(予定納税をされる方は、平成19年7月)から、それぞれ廃止後の税額となります。

[くらしの分類]

くらし 届出・相談 [税金]

情報発信元

税務課 課税係 庁舎1F

  • 電話番号 0767-22-1113
  • ファックス 0767-22-9166
  • メールアドレス post@city.hakui.lg.jp
    (返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)