羽咋市
  • 最終更新日時 2016年4月5日(火曜日) 15時59分
  • コンテンツID 5-23-6-1104

Q.私は年金により生活をしています。平成18年度から課税されました。どうしてですか。

情報発信元 税務課 課税係 庁舎1F

A.65歳以上の高齢者に対する優遇措置が廃止、公的年金等控除の見直しがありました。

 平成16年度と平成17年度の税制改正において、65歳以上の高齢者に対する優遇措置であった「老年者控除」及び「非課税措置」の廃止、並びに「公的年金等控除」の見直しが行われ、平成18年度課税分から適用されたことによるものです。

 なお、65歳以上の高齢者に対する「非課税措置」の廃止による急激な税負担を緩和するための経過措置が設けられており、昭和15年1月2日以前に生まれた方で、前年の合計所得金額が125万円以下の方につきましては、平成18年度の税額の3分の1を課税、平成19年度の税額の3分の2を課税されています。

[くらしの分類]

くらし 届出・相談 [税金]

情報発信元

税務課 課税係 庁舎1F

  • 電話番号 0767-22-1113
  • ファックス 0767-22-9166
  • メールアドレス post@city.hakui.lg.jp
    (返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)