羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年3月31日(金曜日) 15時41分
  • コンテンツID 2-23-1-1265
  • 印刷用ページ

附票の請求について(「声のはがき」の回答)

情報発信元秘書室 広報広聴係 庁舎3F

「声のはがき」について、お答えします。

■要旨
 5年以上前の附票の請求を行いましたが、過去の保存期間が5年であるとのことで、取得できませんでした。
 附票を廃棄する際、廃棄する前に、個別にお知らせするようなことが必要なのではないか。
 (60代・男性:平成19年9月受付)

■回答
 5年以上前の戸籍の附票を請求され、発行されなかったとのことで、ご不便を感じられたことと思います。

 全国の市町村では、戸籍の扱いについては、住民基本台帳法施行令第34条第1項の規定に基づいて処理することとなっております。
 この規定の内容は、「全部が消除された戸籍の附票は、その消除された日から5年間保存するものとする。そして、戸籍の附票を改製した場合における改製前の戸籍の附票についても同様とする」というものです。

 戸籍が消除されて5年間の保存期間が過ぎた場合、各自治体では当該戸籍を順次廃棄することとしています。その際、廃棄する前に個別にお知らせすることはしておりません。ご不便をおかけすることとなるかもしれませんが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

■担当
 市民窓口課



くらしの分類

市政情報 広報広聴 [市長への声]

  • 最終更新日時 2017年3月31日(金曜日) 15時41分
  • コンテンツID 2-23-1-1265
  • 印刷用ページ
情報発信元
秘書室 広報広聴係 庁舎3F
電話番号 0767-22-0771
ファックス 0767-22-8109
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)