羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2014年1月28日(火曜日) 16時57分
  • コンテンツID 2-23-1875-2873
  • 印刷用ページ

認知症サポーターになりませんか

情報発信元地域包括ケア推進室  市役所1階 健康福祉課内

「認知症になっても大丈夫なまち はくい」をめざして

 認知症は、85歳以上の3〜4人に一人はその症状があるといわれ、誰もがなりうる身近な脳の病気です。もし自分が認知症になっても、いつまでも住み慣れた地域で暮らしていきたいと思いませんか。
 認知症サポーターとは、認知症について正しい知識を持った、認知症の方やその家族の応援者です。認知症の理解や接し方を知っている人が周りにいることで、認知症の方や家族は心強く穏やかに皆さんと一緒に暮らしていくことができます。
 自分自身やご家族が安心して暮らすためにも、認知症について学んでみませんか。  

◆認知症を知ろう
◆認知症は「脳の病気」です
◆認知症の症状について
◆早期発見・早期治療が重要!
◆周囲の関わり方で状況は変わります
◆みんなで認知症の人を支えよう
◆認知症サポーターになりませんか
◆高齢者見守りSOSネットワーク

ご案内

日時・場所ご希望を考慮します。講座は1回のみとしており、1時間〜1時間半です。
対象羽咋市内の10人以上のグループ(例えば)地域の仲間、町会、会社
内容認知症の正しい理解と接し方について
料金無料
お問合せ先 羽咋市地域包括支援センター
電話番号0767-22-0202
FAX番号0767-22-3995

くらしの分類

くらし 保健・福祉 [高齢・介護]

  • 最終更新日時 2014年1月28日(火曜日) 16時57分
  • コンテンツID 2-23-1875-2873
  • 印刷用ページ
情報発信元
地域包括ケア推進室  市役所1階 健康福祉課内
電話番号 0767-22-0202
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)