羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2011年3月9日(水曜日) 11時11分
  • コンテンツID 2-23-2194-3149
  • 印刷用ページ

木村秋則 自然栽培実践塾 実践レポート NO.1

情報発信元農林水産課  庁舎2階

NO.1 「稲育苗用培養土」のため田土を採取

1月11日と1月19日、神子原地区の実践田にて「稲育苗用培養土」をつくるために田土をとってきました。雪をかきわけ、両日で180キロ以上採取。緑の植物を取り除きながら、田んぼの上の方の土を取っています。これは今度の2月12日からの講義で、木村さんが直々に培養土をつくって頂くときのためのものです。山の土を使用しない理由は、生みの親(山の土)と育ての親(田の土)とが異なると生育に違いが出るからです。

培養土に、田の土を使うのには理由があります。
植える田んぼの土の中にはバクテリアがいます。そのバクテリアを培養土に取り込み融合させるためで、何もしなかったものと比べて1週間から10日ほど根の生長がちがってくるからです。


レポートは随時アップしていきます。農家の皆様の参考になれば幸いです。
よろしくお願いします!

        他のレポートを見る


くらしの分類

市政情報 まちづくり [自然栽培塾]

  • 最終更新日時 2011年3月9日(水曜日) 11時11分
  • コンテンツID 2-23-2194-3149
  • 印刷用ページ
情報発信元
農林水産課  庁舎2階
電話番号 0767-22-1116
ファックス 0767-22-9225
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)