羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2013年2月18日(月曜日) 10時46分
  • コンテンツID 2-23-2194-3154
  • 印刷用ページ

◎木村秋則 自然栽培実践塾・実践レポート(第1期生)

情報発信元農林水産課  庁舎2階

自然栽培実践塾(第1期生)の取り組み状況をお知らせします

羽咋市とJAはくいでは、「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんを講師にお招きして「自然栽培実践塾」を開講しています。
第1期生の取り組みとして、塾生と共に米づくりを行ないました。

自然栽培の方法や取り組み状況、実践報告などは、下記のリンクレポートをご覧下さい。

      ※最新の自然栽培実践塾の情報はこちら ←クリック


自然栽培実践レポート

 ●レポート14  稲育苗培養土の改良と推移(その2)
 ●レポート13  稲育苗培養土の改良と推移(その1)
 ●レポート12  お米の腐敗実験を実施する(その2)
 ●レポート11  お米の腐敗実験を実施する(その1)
 ●レポート10  35日後の温度計測と新規作成
 ●レポート9  温度計測と切り返しの2回目 28日後
 ●レポート8  稲育苗培養土の温度計測 26日後
 ●レポート7  温度計測と切り返しの1回目 19日後
 ●レポート6  稲育苗用培養土の温度計測 14日目
 ●レポート5  稲育苗用培養土の温度計測
 ●レポート4  稲育苗用培養土の作成
 ●レポート3  稲育苗用培養土のための「稲ワラ」頂いてきました
 ●レポート2  稲育苗用培養土のための「くん炭」
 ●レポート1  「稲育苗用培養土」のため田土を採取


自然栽培実践塾(平成23年・第1期生)

 ●第6回目  終了式・実証田でのレポートと講評
 ●第5回目  塾生の取り組みを発表
 ●第4回目  代かきや稲作全般について
 ●第3回目  食材の意外な効能 〜原爆症と味噌〜 
 ●第2回目  稲育苗培養土について
 ●第1回目  開塾式・実証田で学ぶ


イベント

 ●第1回自然栽培フェアが開催されました
 ●自然栽培の田んぼで生き物調査が行われました


くらしの分類

くらし 事業・事業支援 [農林水産]

市政情報 まちづくり [自然栽培塾農業]

  • 最終更新日時 2013年2月18日(月曜日) 10時46分
  • コンテンツID 2-23-2194-3154
  • 印刷用ページ
情報発信元
農林水産課  庁舎2階
電話番号 0767-22-1116
ファックス 0767-22-9225
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)