羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2012年3月27日(火曜日) 18時54分
  • コンテンツID 2-23-2195-4033
  • 印刷用ページ

ボランティアガイドと巡る羽咋観光コース

情報発信元商工観光課  2階

観光ボランティアガイドと一緒に羽咋市の名所を巡りませんか?

羽咋市の観光ボランティア「こんちま羽咋」では、羽咋市の名所の観光ガイドを行っております。

「こんちま羽咋」の案内で羽咋の名所を巡ってみませんか?
4つのガイドコースをご紹介ます。


ご利用の際は、事前に事務局までご予約ください。


○ 羽咋の由来を聞く「三場・七塚めぐり」


羽咋市には、羽咋神社を中心にして、この地方を平定したといわれる第11代垂仁天皇の皇子石衝別命(イワツクワケノミコト)、妃の三足比当ス(ミタラシヒメノミコト)、その御子の石城別王(イワキワケノオオ)にまつわる塚が点在しております。各塚をめぐり、「羽咋」の地名の起こりとそれぞれの故事来歴を解説します。

【開催日】 毎日(要予約)
【 時 間 】 10:00 〜 15:00 (随時)
【 集 合 】 羽咋神社境内 (JR羽咋駅から徒歩5分)
【参加費】 1,200円 お茶・お菓子付
【コース】 羽咋神社境内 → 七塚古墳と三場 → 羽咋神社の由来 → 羽咋神社(解散)
【 距 離 】 約6km(徒歩90分+見学時間)




○ 日本民俗学創始者歌人「折口信夫」碑(いしぶみ)めぐり


国学者、民俗学者であり、國學院大学と慶応義塾大学の教授をかねる一方で、歌人としても有名な折口信夫は、門弟であった藤井春洋との出会いから、たびたび羽咋を訪れました。後に養子となる春夫と共に眠る墓を始め、気多大社を中心にゆかりの地をめぐります。
 
【開催日】 毎日(要予約)
【 時 間 】 10:00 〜 12:00 (希望に応じます)
【 集 合 】 気多大社横のバス停 (JR羽咋駅からバス・一ノ宮バス停下車徒歩5分)
【参加費】 500円
【コース】 気多大社横バス停車場 → 折口父子の歌碑 → 気多大社参拝 → 折口信夫の句碑 → 不思議な地震石(大穴持像石神社) → 折口父子の墓 → 気多大社横バス停車場(解散)
【 距 離 】 約3km(徒歩60分+見学時間)



○ 千年の歴史ある三観音立像と血書般若経の豊財院


今からおよそ700年前、道元禅師から四代目にあたる瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)和尚によって、能登で初の禅修業の場として開かれました。
所蔵されている般若の鐘などのいわれを解説いたします。

【開催日】 毎日(要予約)
【 時 間 】 10:00 〜 15:00 (随時)
【 集 合 】 豊財院前駐車場 (JR羽咋駅からバス・飯山バス停下車徒歩15分)
【参加費】 1,300円 拝観料・お茶・お菓子付
【コース】 日本最古の馬頭観音立像を始め千年の歴史ある三観音立像 → 二人の尼僧が曳いてきた般若の鐘のいわれ → 長年六人の僧が書いた「血書般若経」(解散)
【 距 離 】 約0.2km(徒歩10分+見学時間)



○ 加賀前田家ゆかりの巨刹、北陸本山妙成寺を尋ねて


北陸における日蓮宗の本山の格式をもつ妙成寺の歴史は、石動山天平寺の修験者満蔵法印が改宗して日像の弟子になったことから始まるとされます。江戸時代には加賀藩前田家から手厚い加護を受け、三代藩主利常の母寿福院の菩提寺として七堂伽藍を寄進されるなど隆盛を極めました。
現存する数々の建造物の中でも、書院造と庭園の美しさには定評があり、特に五重塔は北陸随一の威容を誇っています。

【開催日】 毎日(要予約)
【 時 間 】 10:00 〜 15:00 (随時)
【 集 合 】 妙成寺駐車場(JR羽咋駅からバス・滝谷口バス停下車徒歩15分)
【参加費】 1,600円 拝観料・お茶・お菓子付
【コース】 五重塔始め国指定重文十棟 → 釈迦如来立像 → 大槻伝蔵の墓と加賀藩話 → 庭園と数奇屋造書院から五重塔を望む → 長谷川等伯・七尾時代の絵画を鑑賞(解散)
【 距 離 】 約1km(徒歩60分+見学時間)




<お問合せ・申込先>
羽咋市観光ボランティアガイド歴史ロマン
「こんちま羽咋」事務局(羽咋市観光協会内)
電話受付 0767-22-5333 [平日9:00〜16:30(土・日・祝日除く)]

ご案内

お問合せ先 観光ボランティアガイド歴史ロマン「こんちま羽咋」事務局(羽咋市観光協会内)
電話番号0767-22-5333

くらしの分類

観光 観光 [イベントみどころ]

  • 最終更新日時 2012年3月27日(火曜日) 18時54分
  • コンテンツID 2-23-2195-4033
  • 印刷用ページ
情報発信元
商工観光課  2階
電話番号 0767-22-1118
ファックス 0767-22-7195
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)