羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2014年1月28日(火曜日) 16時57分
  • コンテンツID 2-23-1875-4584
  • 印刷用ページ

認知症は「脳の病気」です

情報発信元地域包括ケア推進室  市役所1階 健康福祉課内

認知症とは

 認知症は65歳以上で10人に1人、85歳以上では3〜4人に1人は認知症の症状があるといわれ、誰にでも起こりうる脳の病気です。

 いろいろな原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりするために生活するうえで支障が出ている状態です。

 もの忘れがみられると、「もしかして認知症?」と心配になりますが、老化にともなう年相応のもの忘れと認知症のもの忘れは違います。

 年相応のもの忘れは、体験の一部を忘れる程度にとどまりますが、認知症の場合には、体験の全体を忘れてしまうことが特徴的です。





◆認知症を知ろう
◆認知症は「脳の病気」です
◆認知症の症状について
◆早期発見・早期治療が重要!
◆周囲の関わり方で状況は変わります
◆みんなで認知症の人を支えよう
◆認知症サポーターになりませんか
◆高齢者見守りSOSネットワーク

ご案内

お問合せ先 羽咋市地域包括支援センター
電話番号0767-22-0202
FAX番号0767-22-3995

くらしの分類

くらし 保健・福祉 [高齢・介護]

  • 最終更新日時 2014年1月28日(火曜日) 16時57分
  • コンテンツID 2-23-1875-4584
  • 印刷用ページ
情報発信元
地域包括ケア推進室  市役所1階 健康福祉課内
電話番号 0767-22-0202
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)