羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2014年1月10日(金曜日) 11時52分
  • コンテンツID 2-23-16-5073
  • 印刷用ページ

新羽咋中学校NOW【平成25年10月22日】

情報発信元学校教育課 学校教育課 教育総務係 庁舎4階

仕上げ工事が進んでいます!

 8月末に躯体工事が終わり、現在は仕上げ工事を進めています。

 メインは、職人さんたちが力を注いだ打ち放しのコンクリ−トです。新羽咋中校舎棟のコンクリ−トは黒っぽくピカピカしています。「本当にコンクリ−ト?」と驚いてしまいました。コンクリ−トの密度が高いためピカピカに光るのだとか。こういうコンクリ−トはひび割れにくく丈夫なんだそうです。
 自然素材を使った部分もあります。仕上げの一部に麦わらボードを使ったり、枠にゴムの木を使っています。近未来的な雰囲気の中にも柔らかさを出しており、ほのかな木の香りもしました。
 
 また、新羽咋中は、柱と梁で建物を支えているため、基本的に壁はないそうです(壁に見えても柱だったり、建具だったりします) 大きな地震があっても、壁が割れたり、倒れてくることがありません。教室などの部屋には吊り天井もないので落ちてくる物もありません!安心して勉強に没頭できますね!

♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪*.*.♪





(1)打ち放しコンクリート。
高密度なので黒っぽくピカピカです。
耐久性がありひび割れにくいそうです

(2)完成間近の廊下。一部は麦わらの
ボードで仕上げます。麦わらの素材の柔らかさと
コンクリートの近未来感がマッチしてます。



(3)教室内。吊天井がないため、LEDライトとエアコンはコンクリートから吊るします。両方ともセンサーが付いていて内部の明るさや、温度を均一に保ちます。

(4)教室に建具を入れている様子。建具と黒板が壁の替わりに教室を仕切ります。壁がないため教室の間取りを変えることが容易にできます。

(5)全熱交換器を全教室に設置します。内部の適切な温度を保ったまま換気できるので、換気による熱ロスがなく省エネです。
 

 12月末には完成する新校舎。
 生徒・保護者の皆さま、近隣住民の皆さまのご理解とご協力のおかげで、ここまで工事を進めることができました。校舎完成後も旧校舎解体・新体育館棟建設・外廻りなどの工事が続きますが、今後もご理解とご協力をお願いいたします。

【今までの情報はこちらから】↓
★羽咋中学校建設事業★

ご案内

お問合せ先 電話番号0767-22-7131
FAX番号0767-22-7132

くらしの分類

ライフイベント ライフイベント [入園・入学]

くらし 楽しむ・交流 [学校]

  • 最終更新日時 2014年1月10日(金曜日) 11時52分
  • コンテンツID 2-23-16-5073
  • 印刷用ページ
情報発信元
学校教育課 学校教育課 教育総務係 庁舎4階
電話番号 0767-22-7131
ファックス 0767-22-7132
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)