羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2018年1月19日(金曜日) 09時36分
  • コンテンツID 2-23-2195-5896
  • 印刷用ページ

平成29年消費生活に関する相談の状況

情報発信元商工観光課  2階

平成29年1月〜12月までの消費生活に関する相談の状況についてお知らせします!!

 平成29年の1年間、羽咋市消費生活センターには、51件の相談が寄せられました。

 メールやはがきによる架空請求の相談が増加し、公的機関等の職員を騙る詐欺的勧誘やインターネット通販、プロバイダ契約に係る相談が依然として多い傾向にあります。
 また、高齢者の被害は依然として多い傾向にあります。

 ※下記相談件数以外にも、情報提供として受け付けたものが多数ありました。




【平成29年1月〜12月までの消費生活に関する相談の状況】


 


1.相談方法


方 法

件 数

電話相談

32件

来訪相談

19件


2.契約当事者性別


性 別

件 数

男性

22件

女性

28件

不明

1件


3.契約当事者年齢  


年 齢

件 数

比 率

〜29

 6件

12%

30〜39

3件

6%

40〜49

3件

6%

50〜59

11件

22%

60〜69

13件

24%

70〜79

6件

12%

80〜

9件

18%


※うち65歳以上:20件(39%)


4.相談の内容


区 分

件 数

内  容

架空請求に関する相談

13件

不審メール 、不審ハガキ 等

通信販売に関する相談

5件

ネット通販、アダルトサイト、出会い系サイト 等

電気通信に関する相談

5件

プロバイダ契約、光回線契約 等

電話勧誘に関する相談

7件

健康食品、公的機関を語り 等

訪問販売に関する相談

3件

訪問購入に関する相談

1件

 

住宅に関する相談

6件

賃貸住宅敷金返還、住宅リフォーム 等

その他の相談

11件

還付金詐欺、自動車、消費税、SNSアカウントの乗っ取り、海外留学 等




市長からのメッセージ


これまで羽咋市では、上記のような様々な相談に対応するため、国の地方消費者行政推進交付金を活用しながら、相談室の整備、消費生活センターの設置及び専任相談員の配置など消費生活相談受付体制の充実・強化に取り組んできました。
 今後も市民の安全で安心な消費生活を確保するため、消費者行政の充実を図ってまいります。


平成30年 1月18日


羽咋市長 山辺 芳宣












ご案内

お問合せ先 羽咋市消費生活センター(商工観光課内)
電話番号0767-22-1118
FAX番号0767-22-7195

くらしの分類

くらし 生活環境 [消費生活]

  • 最終更新日時 2018年1月19日(金曜日) 09時36分
  • コンテンツID 2-23-2195-5896
  • 印刷用ページ
情報発信元
商工観光課  2階
電話番号 0767-22-1118
ファックス 0767-22-7195
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)