羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2016年8月3日(水曜日) 15時52分
  • コンテンツID 2-23-2195-6677
  • 印刷用ページ

(仮称)道の駅はくい 概要

情報発信元商工観光課  2階

人と自然が生み出す、魅力・活力・つながりの場の創出

 羽咋市では、のと里山海道千里浜IC近くで、平成29年7月の開業を目指し道の駅の整備を進めています。
 羽咋市の魅力や観光・物産情報などを全国にアピールする場として、地域の特色ある産物、特に自然栽培農産物を主力商品として販売するとともに、その素材を活かした商品開発や調理方法の提案などを通じ、羽咋市の特産品PRや羽咋ファンの拡大を目指していきます。
 また、多くの人が集う「目的地」となるような、賑わいのある交流拠点を目指します。

1 設置位置
 道の駅は、休憩施設としての利用のしやすさや道の駅相互の機能分担の観点から、適切な位置に設置する必要があり、目安としておよそ10〜25km 間隔で設置されています。
 (仮称)道の駅はくいは、羽咋の玄関口(エントランス)として位置づけられ、市内でも交通量が多いのと里山海道千里浜インターチェンジ周辺に整備します。
 これにより、多くの人に利用されるとともに、「道の駅」空白地域の解消、本市の各観光施設を有機的に連携させる拠点施設として機能させることが可能となると考えています。

2 施設コンセプト・基本方針
 (千里浜IC周辺観光交流拠点づくり基本構想より)
(1) 施設コンセプト
 人と自然が生み出す、魅力・活力・つながりの場の創出
(2) 基本方針
 「羽咋の魅力発信」
   世界農業遺産の認定地として、環境保全と生物多様性の具現
   風光明媚な景観を活かした、感動やアクティビティの体感
   常に新鮮で魅力ある情報の発信
 「羽咋の活力創出」
   産業と雇用を創出し、安全安心で豊かな生活の創造
   地元の素材と知恵を活用し、ここにしかない商品づくりへの取り組み
   健康や癒しの享受と地域活力の増進
 「羽咋の「つながりの場」の創出」
   地域住民同士のつながり強化と思いの共有
   地域住民と来訪者とのふれあい・交流促進

3 計画概要
(1) 敷地面積 : 18,821.16平方メートル
(2) 建築面積 : 1,305.80平方メートル
(3) 延床面積 : 1,282.52平方メートル(本体内部面積 898.19平方メートル)
(4) 構  造 : 本体棟:鉄骨造、 設備棟:RC造
          足湯設備:木造、 砂像上屋:鉄骨造
(5) 階  数 : 全て平屋建
(6) 最高高さ : 6.25m

その他詳細は、添付ファイルを参照ください。


関連書類

※ダウンロードします(関連書類をご覧になるには

くらしの分類

くらし ライフライン [道路・交通]、事業・事業支援 [商工業計画・まちづくり農林水産労働支援]

観光 観光 [飲食・土産]

  • 最終更新日時 2016年8月3日(水曜日) 15時52分
  • コンテンツID 2-23-2195-6677
  • 印刷用ページ
情報発信元
商工観光課  2階
電話番号 0767-22-1118
ファックス 0767-22-7195
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)