羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年12月19日(火曜日) 09時16分
  • コンテンツID 2-23-1-6763
  • 印刷用ページ

第12回五重塔まつりが開催されました(平成27年度)

情報発信元秘書室  庁舎3F

〜白象行列、太鼓、能楽などが華添える〜

 5月5日、第12回五重塔まつりが妙成寺で開催されました。

 五重塔前では、慶讃法要が営まれ、僧侶ら約20人が参列し、熊本地震の犠牲者の冥福や東日本大震災の被災地復興に向けての祈りもささげられました。

 本堂では、京都国立博物館名誉館員の久保智康氏が「妙成寺の新たな発見―国宝昇格に向けて―」と題して講演。同寺の本堂や客殿の須弥壇(しゅみだん)に施された紋や金具から時代を推察できることを説明し、国宝化に向けて、その歴史的価値についても説明しました。

 境内では、初夏「うまいもん市」が開かれ、地元名産品を販売する出店前を子どもたちが花で飾られた白象を引いて、注目を浴びていました。大勢の観衆が見守る中、羽咋市太鼓連盟協議会が圧巻の太鼓演舞を繰り広げ、玉川同門会が能楽の謡(うたい)「鵜祭(うまつり)」を奉納しました。
 また、小唄・笛、琴が順に演奏されたほか、歌謡コンサートも開かれ、まつりを盛り上げました。

 まつりのメーンイベントになっている「奴行列」については、5月30日に執り行われる妙成寺新貫首晋山式で披露される予定です。



くらしの分類

市政情報 はくいピックアップ [はくいピックアップ]、広報広聴 [はくいピックアップ]

  • 最終更新日時 2017年12月19日(火曜日) 09時16分
  • コンテンツID 2-23-1-6763
  • 印刷用ページ
情報発信元
秘書室  庁舎3F
電話番号 0767-22-0771
ファックス 0767-22-8109
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)