羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年6月23日(金曜日) 18時38分
  • コンテンツID 2-23-1-7513
  • 印刷用ページ

ライダー2,400人が千里浜へ!【SSTRを開催】(平成29年度)

情報発信元秘書室  庁舎3F

〜5年目のSSTR、晴天のなぎさは大にぎわい〜

 5月20日、日の出に太平洋側をスタートし、日の入りまでに千里浜海岸にゴールするバイクイベント“サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー(SSTR)”が開催されました。

 沖縄県を除く全都道府県から参加したライダー約2,400人が続々と千里浜海岸に集結。イベント5年目にして初の晴天に恵まれたこともあり、なぎさは、ゴールした多くのライダーと出迎えた地元市民、関係者らで大にぎわいとなりました。

 このイベントをプロデュースした冒険家の風間深志さんは「多くのライダーが集まるイベントになってうれしい。ライダーを出迎えてくれる市民の笑顔や、千里浜町会の貝汁の振る舞いや神子原米のおにぎりは羽咋の心優しさと温かさを感じます」と目を細め、参加者と市民への感謝の思いを語りました。
  
 福島県南会津郡只見町に住む五十嵐博之さんは、宮城県亘理町鳥の海で日の出を見て出発。12時間かけて午後4時過ぎにゴールを果たし、「元々、息子の家があった町を出発して来ました。東日本大震災により息子たちの家は津波で流されてしまいましたが、命は無事であったので、その感謝を込めてスタート地点に選びました」と振り返り、「途中、多少のトラブルはありましたが、完走できてうれしい。来年もぜひ、参加したい」と笑顔で話してくれました。

 地元千里浜町会の方々が貝汁などをふるまって、ゴールしたライダーを歓迎。“ぐっさん”の愛称で知られるタレントの山口智充さんもゴールし、ステージ上で風間さんと意気の合った掛け合いを繰り広げ、観客を沸かせました。
 
 “サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー(SSTR)”は、初開催となった5年前の参加者数は、127人でしたが、年々、参加者数は伸び続け、日本で唯一の砂浜ドライブコースである“千里浜なぎさドライブウェイ”の一大イベントとなりました。

 風間さんによると、次回開催時の目標参加者数は、3,000人とのこと。来年も全国から訪れた、たくさんのライダーに千里浜海岸を走ってもらいたいですね。



くらしの分類

観光 観光 [イベント]

市政情報 広報広聴 [はくいピックアップ]

  • 最終更新日時 2017年6月23日(金曜日) 18時38分
  • コンテンツID 2-23-1-7513
  • 印刷用ページ
情報発信元
秘書室  庁舎3F
電話番号 0767-22-0771
ファックス 0767-22-8109
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)