羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年6月9日(金曜日) 15時33分
  • コンテンツID 2-23-13-7548
  • 印刷用ページ

神子原地区が景観形成重点地区に指定されました!!

情報発信元地域整備課 都市計画係 庁舎2F

自然と人々の営みが調和する美しい里山景観の保全・再生

 棚田と伝統的家屋の集落が織りなす里山景観を有する神子原地区が、5月17日付けで「景観形成重点地区」に指定されました。同日、県庁で指定書の交付式が行われ、神子原地区里山景観協議会の小坂龍男会長(神子原町会長)が谷本知事から指定書を受け取りました。小坂会長は「美しい棚田、集落景観を守り、交流拡大や活性化に努める」と決意を語りました。

■景観形成重点地区とは?
 石川県では、特に良好な景観を有し、積極的に保全を図る必要がある地区を「景観形成重点地区」に指定し、建築物や屋外広告物等のきめ細やかな規制・誘導を行っています。これまでに能登地域の代表的な里山の景観を有する能登町「春蘭の里」、里海の景観を有する「奥のと里海 日置」が指定されており、今回の「神子原」地区が第3号となります。

■指定区域について
 今回指定された区域は、神子原町、千石町、菅池町の3町の全区域です。

■届出の対象となる行為
 一定規模を超える行為をしようとする場合は、あらかじめ県に届出が必要です。
  ・建築物の建築等:建築面積10平方メートルを超える建築物
  ・工作物の建設:高さ1.5m 又は築造面積の合計50平方メートルを超える工作物
  ・開発行為:300平方メートルを超える開発行為

 建物を建てる際だけでなく、次の場合も届出が必要です。
  ・外壁を塗り替える際
  ・屋根や外壁を修繕する際
  ・屋根に太陽光パネルを設置する際

提出先:羽咋市役所 2階 地域整備課

※景観形成重点地区の規制や届出の詳細については、県のホームページをご覧ください。
県のホームページ:http://www.pref.ishikawa.lg.jp/toshi/keikan/mikohara_sitei.html

その他、ご不明な点がございましたら、地域整備課 都市計画係までお問い合わせください。


ご案内

お問合せ先 地域整備課都市計画係
電話番号0767-22-9645
FAX番号0767-22-4484

くらしの分類

ライフイベント ライフイベント [引越・住い]

くらし ライフライン [住宅・土地]、事業・事業支援 [土木・建築]

市政情報 まちづくり [環境]

  • 最終更新日時 2017年6月9日(金曜日) 15時33分
  • コンテンツID 2-23-13-7548
  • 印刷用ページ
情報発信元
地域整備課 都市計画係 庁舎2F
電話番号 0767-22-1119
ファックス 0767-22-4484
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)