羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年7月12日(水曜日) 17時16分
  • コンテンツID 2-23-1-7641
  • 印刷用ページ

道の駅のと千里浜 オープニング3日間 大盛況!

情報発信元秘書室  庁舎3F

〜花添えたステージイベントに注目〜

 7月7日にグランドオープンした道の駅のと千里浜。9日までの3日間をオープニング特別期間とし、羽咋米の限定抽選会が行われたほか、各種出店が立ち並び、誘客を後押ししました。

 この3日間で道の駅のと千里浜を訪れた人の数は延べ19,800人に上ります。
屋内では、農薬や肥料を使わない自然栽培の品々、のとしし(特産品のイノシシ肉)、パン工房“ファーマーズベーカリー”の玄米粉パンを買い求めるお客さんが後を絶たず、田シェフの“ベジブロス料理”、ジェラート専門店“マルガージェラート”には長蛇の列。屋外では、足湯や砂像体験を楽しむ人たちの姿。

 皆さん、道の駅のと千里浜ならではの魅力を満喫できたのではないでしょうか?

 特に注目したいのが、この間行われた記念ステージイベントです。7日に行われた羽咋幼稚園の鼓笛演奏を皮切りに、出演者は、道の駅のと千里浜オープンへの喜びや期待をステージ上で演奏や歌、ダンスに乗せてお客さんに伝えました。

 地元愛あふれる“千里浜観光音頭”のメンバーは優雅な踊りで、同じく地元“ナニフラスタジオレフア千里浜”のメンバーは南国調のフラダンスで、7日、8日の両日にわたり、道の駅のオープンに花を添えてくれました。

 8日に登場した羽咋の里山・里海応援隊“チーム柴垣”は総力を挙げて、歌とダンスで道の駅のと千里浜にエール。七尾市出身のシンガーソングライター拓朗さんは、HAB主催の“ふるさとCM大賞”で昨年グランプリに輝いた羽咋市のCM“まいぞ のとしし”のテーマソングをフルコーラス。
 チームの一員であり、羽咋の里海応援歌“歌になった柴垣天然岩ガキ”を作詞・作曲した新屋敷彰さんは、なんと鹿児島県枕崎市からこの日のために駆け付け、“羽咋Jr.リズムダンス教室”の子どもたちがバックダンサーを務める中、同曲と、この道の駅のためのPRソング“テレ隠しのプロレス技と魔法”を熱唱。昨年、道の駅のと千里浜の応援隊として結成した中学生ダンスグループ“POPSTAR✩はくい”もダイナミックなダンスを披露して、観衆を魅了し、道の駅をPRしました(羽咋Jr.リズムダンス教室とPOPSTAR✩はくいは9日にも登場し、盛り上げていただきました)。

 9日には、地元千里浜町会の青年団員らが、秋季祭礼でのみお披露目している山車を特別にステージ横に運び込んで観衆を釘付けにし、太鼓や獅子舞、山車、囃子を披露して、自分たちの町に道の駅ができる喜びを伝えました。

 このほかにも、市内外から多数の団体が出演し、ステージ上から道の駅のと千里浜のデビューを盛大に盛り立てました。

 グランドオープンでは使用しませんでしたが、道の駅のと千里浜では、芝生広場に簡易ステージを設けるなど、さまざまな方の活動を発信できる場所でもあります。

 ふらっとお立ち寄りの際に、何かイベントが開催されているかもしれませんね。
 



くらしの分類

市政情報 広報広聴 [はくいピックアップ]

  • 最終更新日時 2017年7月12日(水曜日) 17時16分
  • コンテンツID 2-23-1-7641
  • 印刷用ページ
情報発信元
秘書室  庁舎3F
電話番号 0767-22-0771
ファックス 0767-22-8109
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)