羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年7月31日(月曜日) 15時49分
  • コンテンツID 2-23-573-7656
  • 印刷用ページ

口の体操 【あいうえおストレッチ】 【リップタントレーニング】を始めましょう!

情報発信元羽咋すこやかセンター 健康推進係 

口の機能を鍛えて、生涯元気に食事を楽しみましょう

 いつまでもおいしく口から食べるためには、健康な歯を保つだけでなく、唾液により口の中が潤っていること、舌の力が強いことなど「口の機能」をしっかり鍛えることが大事です。

 口の乾燥や誤嚥を予防し、食を楽しむ口をつくるため、公立能登総合病院 歯科口腔外科部長 長谷 剛志先生が監修した口の体操【あいうえおストレッチ】と【リップタントレーニング】をご紹介します。


1 まずは準備運動!
 
 【 あ い う え お ス ト レ ッ チ 】

  
 「あ・い・う・え・お」を、口だけでなく顔全体を使って表現します。

 顔の筋肉をほぐすように、できるだけゆっくり伸ばして広げるイメージで5秒ずつキープしてください。

 朝、顔を洗った後や歯みがきをした後、またはお風呂で行うのがおすすめです。

 特に、起床時は顔の筋肉が強張っているので、【あいうえおストレッチ】をして筋肉をほぐすと良いでしょう。
 
 お風呂で行うときは、湯船につかりながら温まったところで行いましょう。

 ●下記の関連書類、図1 あいうえおストレッチ(準備運動)の方法をご覧ください。




2 顔の筋肉の緊張をほぐしたところで、次は唇と舌の筋トレ!

 【 リ ッ プ タ ン ト レ ー ニ ン グ 】

  
 「パ行・タ行・カ行」を決まった配列で順番に言っていきます。

 単なる早口言葉ではく、はっきりと正確に声を出して行ってください。

 湯船につかりながら、ひと息ついた空き時間など、リラックスタイムに行うのも良いでしょう。

 この【リップタントレーニング】は、やればやるだけ唇と舌が鍛えられ、飲み込む力をつける効果が期待できます。
 
 ●下記の関連書類、図2 リップタントレーニング(唇と舌の筋トレ)の方法をご覧ください。




出典 
・長谷 剛志 著/介護予防最前線!高齢者の食の変化に注意しよう 月刊「歯科衛生士」2017年OVER65特集 (クインテッセンス出版)

・長谷 剛志 著/家族でもできるリハビリテーション ―リハ医が行う家族指導のポイント― J.of Clinical Rehabilitation 26巻2号 (医歯薬出版)

・長谷 剛志 監修/必ず役立つ介護食 (北國新聞社)
 


ご案内

お問合せ先 健康福祉課健康推進係(羽咋すこやかセンター内)
電話番号0767-22-1115

くらしの分類

くらし 保健・福祉 [健康・医療]

  • 最終更新日時 2017年7月31日(月曜日) 15時49分
  • コンテンツID 2-23-573-7656
  • 印刷用ページ
情報発信元
電話番号 0767-22-1115
ファックス 0767-22-7179
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)