羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「事業支援」には15件のお知らせがあります。

1   2
次のページ

ハローワーク羽咋 求人情報 

平成30年1月11日発行 12月27日〜1月9日受理分 毎週木曜日発行予定

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2018年1月11日 15時06分

滝地区ほ場整備の完工祝う(平成29年度)

 10月29日、滝地区で行われてきた県営ほ場整備事業の完工記念式典が、国道249号ロードパークで開かれました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年11月16日 17時18分

園芸総合集出荷場、来年3月に完成予定

 9月6日、中川町の邑知の郷公園で、来年3月に完成を予定するJAはくい園芸総合集出荷場の地鎮祭と起工式が執り行われました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年9月15日 14時51分

羽咋市市民提案型まちづくり支援事業について

羽咋市では、市民参加による活力あるまちづくりの推進を図るため、市民の皆さんが提案し、自ら実施する事業を支援いたします。  ※平成29年度の募集は終了しています。

  • 羽咋市役所 企画財政課
  • お知らせ
  • 2017年9月5日 14時42分

会宝産業株式会社が企業進出に合意(平成28年度

 9月8日、自動車のリサイクル事業を通じて海外80カ国と取引し、地球環境に配慮した資源の有効活用に取り組んでいる会宝産業株式会社(本社:金沢市)が、中川町にある邑知の郷公園内に企業進出することで市と合意し、羽咋市役所で調印式が行われました。同社は平成22年から農業分野にも参入しています。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2016年10月7日 11時57分

事業承継を支援します!

 羽咋市は、地域経済の活性化及び雇用機会の拡大を図るため、市内で事業承継する方に対し、事業承継に係る経費や事業承継を機に取り組む事業にかかる事業経費の一部を補助します。   対象者  ・事業承継をしようとする者又は事業承継後3年以内の者  ・市税等の滞納がない者 対象経費  ・店舗、工場等の建設費、取得費及び改装費  ・店舗、駐車場等の賃借料(最高6か月分)  ・広告宣伝費(ホームページ作成費含む)  ・必要な設備費等  ・その他市長が必要と認める経費 補助金  対象経費の2分の1以内  【補助基本額】上限30万円  【中心商店街】上限30万円加算  【若者(45歳未満)】上限30万円加算  【市外からの転入】上限30万円加算   ※中心商店街(駅前通り商店街事業協同組合、パセオ通り商店会、本町通り商店会、中央通り商店街協同組合、駅東商店会、千里浜商店会)

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2016年5月30日 08時40分

羽咋で、起業してみませんか!

 羽咋市は、地域経済の活性化及び雇用機会の拡大を図るため、市内で新たに創業する起業家に対し、事業経費の一部を補助します。   対象者  ・市内で新たに創業する起業家  ・市税等の滞納がない者 対象経費  ・店舗、工場等の建設費、取得費及び改装費  ・店舗、駐車場等の賃借料(最高6か月分)  ・広告宣伝費(ホームページ作成費含む)  ・起業に必要な設備費等  ・その他市長が必要と認める経費 補助金  対象経費の2分の1以内  【補助基本額】上限30万円  【中心商店街】上限30万円加算  【女性・若者(45歳未満の起業家)】上限30万円加算  【市外からの転入】上限30万円加算   ※中心商店街(駅前通り商店街事業協同組合、パセオ通り商店会、本町通り商店会、中央通り商店街協同組合、駅東商店会、千里浜商店会)

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2016年4月7日 15時12分

事業創業者 初の交流会を開催(平成27年度)

 2月29日に、“はくい創業支援ネットワーク交流会”が初開催され、飲食業や美容業、エステ店などを営む市内の創業者と創業予定者の11事業所計12人が、自己紹介や意見交換を行い、悩みや課題の共有を図りました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2016年3月31日 10時11分

創業相談窓口を設置

■計画について  羽咋市では、市内での起業を目指す方々を支援することを目的に、羽咋市創業支援事業計画を策定し、平成27年5月に国の認定を受けました。  この計画では、起業に必要な知識・ノウハウ、資金調達、販路開拓など、市と市内の創業支援機関が連携し、起業者のニーズに応じた起業支援を行います。 ■創業支援機関  北國銀行、北陸銀行、のと共栄信用金庫、興能信用金庫  日本政策金融公庫  羽咋市商工会 ■創業相談窓口について  商工観光課内に「創業相談窓口」を設置しました。  起業をお考えの方や起業して間もない方を対象に、相談を受け付け、創業支援機関等と連携し、課題の解決に向け支援してまいります。  気軽にご相談ください。 ・ワンストップ相談窓口 羽咋市商工会(TEL22-1393)に開設しました。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2016年3月29日 11時46分

獣害を特産に転換する取り組みをはじめました

 平成27年度より羽咋市では、近年山沿いを中心としたイノシシ(害獣)の被害が著しく、山間部をはじめ、山沿いの農業存続が危ぶまれています。被害の多い地区では電気柵・おりを設置するなど、被害の拡大を防いでいますが、この状況が続けば農業を行う土壌が失われ、離農が進むとともに、能登固有の美しい里山の景観・文化の伝承がますます困難になっていくと考えられます。  この状況の中、市では獣肉処理施設を設置し、有害駆除されるイノシシを食肉や加工品として活用を図ることで、農業の活性化はもとより新たな特産や雇用創出に向け研究を行っています。  市では、イノシシの特産化に意欲があり、羽咋の地に移住してきた若者たちと一緒に事業を推進していきます。

  • 羽咋市役所 農林水産課
  • お知らせ
  • 2015年12月10日 10時24分
1   2
次のページ