羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「「陟托スセ鬩戊侭ホ醍ケァ?スオ郢ァ?ス、郢晢スォ邵コ迹夊ェ?闕ウ荵昶??郢ァ蜿・蠎?髢ュ?スス隲、?スァ邵コ蠕娯旺郢ァ蜿・??スエ陷キ蛹サ竊鍋クコ?スィ郢ァ荵昶?狗クコ蟠趣ス。謔溯劒邵コ?スォ邵コ?ス、邵コ?邵コ?スヲ」の関連情報」には92件のお知らせがあります。

前のページ
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10
次のページ

約100人が火災防ぎょ訓練(平成24年度)

 秋の全国火災予防運動期間(11/9〜11/15)中の11月11日、羽咋市火災防ぎょ訓練が大町と四柳町地内で行われました。  落雷により御門主比古神社(みかどぬしひこじんじゃ)から出火し、強風にあおられ付近にある“ぐるーぷほーむ・たきのーほーむ福の神”にまで延焼拡大したとの想定で行われました。  訓練には、羽咋消防署や消防団、大町自衛消防隊、地元関係者など約100人が参加し消火活動に励みました。  山辺市長は「日頃から市民の生命と財産を守るため尽力いただき感謝します。今回の火災防ぎょ訓練では、各分野において、正確、迅速、安全に作業に当たっていただきました。これから暖房器具を使用する時期になり、火災が発生しやすくなってきます。市内において火災が発生しないよう啓発にも努めていただきたい」と講評と激励の言葉を述べました。  訓練後は、消防ポンプ車が市内をパレードし、地域住民に防火意識の向上を呼び掛けました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年10月10日 10時58分

邑知小学校で自転車教室を開催しました(平成26年度)

 5月9日、邑知小学校で交通マナーを学んでもらおうと羽咋警察署や邑知地区交通推進隊と安全協会、PTAの人たちが自転車教室を開き、邑知小学校1〜3年生69人が参加しました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年6月16日 12時08分

交通安全運転の街頭キャンペーンが行われました

 4月10日、春の交通安全運動にあわせ、羽咋すこやかセンター前の市道で街頭キャンペーンが行われました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年4月10日 17時04分

重要文化財防火訓練を実施しました(平成25年度)

 1月18日と19日の2日間にわたり、市内の文化財施設(妙成寺、気多大社、正覚院、豊財院、永光寺)で重要文化財防火訓練が行われました。    これは、1月26日の「文化財防火デー」にちなんで毎年実施されているもので、羽咋消防署と地域の消防分団、寺院や地元の自衛消防団らが参加して行われました。  当日は、「落雷により火災が発生し、延焼や飛び火が発生」との想定のもと行なわれ、隊員たちは引き締まった表情で防火訓練を行いました。  訓練後、山辺市長は「皆さんには迅速で正確に行動していただきました。今回の訓練を機に、市民の皆さんには防火意識を高めてもらいたい」と挨拶を述べました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年1月31日 09時57分

東的場町地内に信号機が設置されました(平成25年度)

 12月25日、こすもす保育園の園児27人らが参加して、東的場町地内に新設された信号機の点灯式が行われました。  羽咋市交通安全協会の表光雄会長が「園児のみなさん、信号を見て横断してくださいね」と開会のあいさつをした後、交通安全を願い園児2人が信号機を点灯しました。  点灯式に合わせ交通安全教室も行われ、園児は羽咋警察署員による横断歩道の渡り方の説明を聞いた後、実際に信号機のついた横断歩道をみんなで手を挙げて渡りました。  羽咋警察署の三島署長は「横断歩道を渡るときは、信号を守ることと走って渡らないことを約束してください」と話しすると、園児は「はい」と大きな声で答えました。  交通事故のない安全で安心なまちづくりを実現するため、皆さまのご協力をお願いいたします

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年1月22日 15時53分

交通死亡事故ゼロ1,000日達成感謝状贈呈式が行われました

 1月14日、羽咋市内での交通死亡事故ゼロ1,000日を同月9日に達成したことを受け、県警本部と県交通安全協会から羽咋市に感謝状が贈呈されました。  毛利哲朗県警本部交通部長は「1,000日達成おめでとうございます。昨年は交通事故死亡者数が多かった中で、この記録を達成できたのは意味が大きいです。今後もさらに上を目指してほしい」と感謝とさらなる期待を述べました。  それに対し、山辺市長は「感謝状をいただきありがとうございます。これも、警察や安全協会など各方面の関係者、さらには市民の皆さんのおかげです。今後も死亡事故ゼロが続くことを目指して頑張っていきます」とお礼と抱負を述べました。  統計を取り始めた昭和61年以降に、羽咋市が交通死亡事故ゼロ1,000日を達成したのは初めてです。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年1月14日 16時40分

犯罪被害者等への支援

犯罪被害にあわれた方を支援します。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2013年12月25日 15時35分

羽咋市内AED配置場所

 AED(自動体外式除細動器)は心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)の人に、電気ショックを与えて正常なリズムに戻すための医療機器です。AEDは医療従事者ではない一般市民でも使用できます。心室細動を起こしている場合、一刻でも早く措置をすることが肝心です。  使用方法は救急救命講習会などで学ぶことができます。救急救命講習会を一人でも多く受け、命の大切さを認識しましょう。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2013年12月5日 13時04分

羽咋市地域防災計画

 羽咋市地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、地域並びに市民の生命、身体、財産を災害から守ることを目的とし、市、防災関係機関、市民、事業所等の責務と役割及び災害に係る予防、応急対策、復旧・復興に関する事項について総合的に定めた計画であります。  また、この計画は、国の防災基本計画や石川県地域防災計画と整合し、今後も必要に応じて、適宜、修正をしていきます。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2013年12月5日 09時45分

交通安全県境キャンペーンが行われました(平成25年度)

 9月27日、秋の全国交通安全週間(9月21日〜9月30日)の期間にあわせて、氷見市・羽咋市合同交通安全県境キャンペーンが氷見市谷屋地内のチェーン着脱場で行われました。    邑知小学校4年の中越真央さんと氷見市明和小学校3年の山崎翔君が「交通ルールを守り、交通事故のない安全なまちになるように取り組んでいきます」と交通安全宣言をしました。  その後、児童らはお守りとチラシの入った袋をドライバーに渡し交通安全を呼びかけました。  参加した児童は「恥ずかしかったけど安全運転を心掛けてくれるように大きな声で渡しました」と話ししてくれました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2013年10月30日 11時00分
前のページ
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10
次のページ