羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「「?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス??ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス??ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス???ソス?ソス?ソス?5?ソス?ソス?ソス?1?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス?ソス」の関連情報」には79件のお知らせがあります。

前のページ
1   2   3   4   5   6   7   8
次のページ

浜開き!海水浴シーズン到来!(平成26年度)

7月10日、千里浜海水浴場で浜開き神事が行われ、関係者ら約20人が出席しました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年8月5日 16時53分

第27回千里浜ちびっこ駅伝が行われました(平成26年度)

 6月22日、千里浜なぎさドライブウエイを会場に、千里浜ちびっこ駅伝が開催されました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年7月10日 13時27分

クラシックカーイベントが開催されました(平成26年度)

 5月11日、神子原スポーツセンターで第7回クラシックカーin神子原2014が開催され、大勢の愛好家でにぎわいました。県内外から50台の懐かしい昭和時代の名車がずらり勢ぞろい。車談義に花を咲かせる光景があちらこちらで見られました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年6月16日 20時10分

菅池町に巨大ひな壇が飾られました(平成25年度)

 3月1日と2日に、法政と明治、金沢大学に通う学生が地元の住民と協力して制作した巨大ひな壇が菅池町の棚田に飾られました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2014年4月16日 15時27分

砂像サポーター募集と砂像講座開催のお知らせ

 毎年千里浜を訪れる皆様に楽しんでいただいている砂の芸術 “砂像”    羽咋市の重要な観光資源である砂像を作る担い手を育成し、千里浜砂像を未来につなげるため、「砂像サポーター」を募集します。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2014年2月4日 11時23分

トキの愛称、「朱里」(あかり)に決定

43年ぶりに羽咋市に飛来し、五ヶ月間滞在したトキの愛称が決定しました。

  • 羽咋市役所 文化財室
  • お知らせ
  • 2013年11月27日 12時02分

「おもてなし体験談」を募集します

 石川県では、平成27年春の北陸新幹線金沢開業を見据え、何度でも訪れたくなる魅力ある観光地を目指して、県民総ぐるみでおもてなし意識の向上を図るため、「おもてなし」に関する体験談を募集します。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2013年10月10日 10時54分

羽咋まつり 華やかに開催

8月3日(土)にパセオ通りにて羽咋まつりが開催されました。 天候もよく、たくさんの方が祭りに参加くださいました。 はまぐり音頭の踊り流しでは、各団体が浴衣姿やお揃いのTシャツなどで参加され、踊りに華やかさが加わり祭りが一層盛り上がっていました。 また、羽咋高校卒業生のよしもと芸人ヒューマン中村によるお笑いライブで 会場は大いに盛り上がりました。 郷土芸能の盤持ちでは、14人の小学生が盤持ちに挑戦し、20kgもある米俵を肩に担ぎ上げました。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2013年8月9日 10時58分

いしかわ新幹線部部員募集

 平成27年春の北陸新幹線金沢開業に向け、地域の魅力づくりや情報発信に取り組んでいる企業・団体での活動の中心メンバーや個人で活動している方を募集します。  募集期間は、6月17日〜7月31日(必着)です。    詳細は、「カウントダウン北陸新幹線」ホームページまたは、募集チラシをご覧ください。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2013年7月18日 20時38分

羽咋神社秋季祭礼、伝統の川渡し(平成24年)

 9月15日、垂仁天皇の皇子(みこ)、磐衝別命(いわつくわけのみこと)を祭る羽咋神社の秋季祭礼が行われ、午後9時過ぎには、伝統の「川渡し神事」が長者川で営まれました。  神輿は紺屋橋のたもとで、2艘の御座舟(和船)に乗せられ、女神三足比羊命(みたらしひめのみこと)を祭る八幡神社に向かいました。  松明(たいまつ)とちょうちんの明かりで幻想的な雰囲気に包まれるなか、若衆らは、首近くまで水につかりながら、威勢のいい掛け声とともに、2度3度と長者川を行き来しながら、無事に神輿を八幡神社へ担ぎ届けました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2012年10月4日 13時06分
前のページ
1   2   3   4   5   6   7   8
次のページ