羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「環境」には55件のお知らせがあります。

前のページ
1   2   3   4   5   6
次のページ

トキの愛称、「朱里」(あかり)に決定

43年ぶりに羽咋市に飛来し、五ヶ月間滞在したトキの愛称が決定しました。

  • 羽咋市役所 文化財室
  • お知らせ
  • 2013年11月27日 12時02分

なぎさクリーン運動(平成25年度)

 4月14日、市内4カ所の海岸で、市民憲章実践活動として“なぎさクリーン運動”が実施され、市民約900人に参加いただきました。ご協力いただきありがとうございました。  冬の時期に打ち上げられた空き缶・ペットボトルなど合わせて、約2.7トンのごみを拾い集めました。  春の行楽シーズンに向けてきれいな海岸で観光客を迎える準備ができました。  

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2013年6月24日 13時27分

いしかわ森林環境税を活用して森林整備の受付開始

 石川県では平成19年度から、森林の公益的機能の維持を目的として、“いしかわ森林環境税”を活用して、県内各地の手入れ不足人工林を整備し、森林機能の回復を進めています。  平成19年度から平成23年度の5年間で、県内各地の約1万ヘクタールの手入れ不足林を整備してきました。  まだ多くの手入れ不足林が残されているため、引き続き平成24年度からの5年間で整備します。

  • 羽咋市役所 農林水産課
  • お知らせ
  • 2012年9月28日 09時46分

釜屋海岸で、漂着物調査(平成24年)

 平成24年8月23日、市内の小学校5校の児童52人を含む93人が、釜屋海岸で海辺の漂着物調査を行いました。  10メートル四方に仕切られた5区画が設けられ、児童らはプラスチックやゴム、金属類などの人工物の漂着ごみを拾い集めました。  参加した児童は「人間が作ったごみが、海を汚しているんだということがよく分かりました。きれいにしないといけないと思います」と答えながら、合計841個(重さ約8.6キロ)のごみを、汗だくになりながら拾い集めていました。  この調査に先立ち、体長5センチ程度のクロダイの稚魚1千匹を「大きくなってね。バイバイ」と声をかけながら放流していました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2012年9月19日 09時05分

なぎさクリーン運動、1,020人が参加(平成24年)

 海の日を翌日に控えた7月15日、市内4カ所の海岸で、市民憲章実践活動として“なぎさクリーン運動”が実施され、約1,020人の市民に参加いただきました。ご協力いただきありがとうございました。  千里浜海岸では、約600人の市民が参集。なかには、何度もごみ袋がいっぱいになるまでごみを拾い集め、収集車に運び込んでいる熱心な方もいました。  翌16日は、快晴にも恵まれ、千里浜海岸はカップルや親子連れら大勢の海水浴客でにぎわっていました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2012年9月19日 08時59分

なぎさクリーン運動(平成24年)

 平成24年4月15日、羽咋市市民憲章実践活動「なぎさクリーン運動」が、市内の海岸4カ所で行われ、780人近くの市民が約1時間にわたり、砂浜に打ち上げられた約4.65トンのごみを拾い集めました。  清掃開始に先立ち、青年会議所の藤井崇理事長が「羽咋の宝とも言える千里浜海岸を守ろう」とあいさつ。山辺羽咋市長も「世界に3カ所しかないこの海岸線を子々孫々まで残していきましょう」と訴えました。  昭和54年から始まったクリーン運動は、今年で33回目となり、晴天に恵まれたおかげもあって、千里浜海岸には、羽咋と邑知中学校の生徒を含む約5百人の住民らが集まりました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2012年9月19日 08時47分

イカリモンハンミョウ観察会(平成23年)

平成23年7月10日午前7時から、柴垣海岸で「イカリモンハンミョウ観察会」が行われました。なぎさクリーン運動が終わったあとに開催されたため、多くの住民やサーファーの方たちにご参加いただきました。NPO法人日本中国朱鷺保護協会の西屋馨さんの解説により、希少生物「イカリモンハンミョウ」の生態などに理解を深めました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2012年9月19日 08時21分

アメリカシロヒトリ駆除 今がチャンス!! 一網打尽

昨年大量発生したアメリカシロヒトリ。今年も多くの幼虫を確認できました。 駆除のコツは、網状の「巣」に集団にいる所を駆除することです。 写真の駆除の風景は、6月21日に市役所構内の桜の木の様子です。 1本の桜に「巣」が20個ほど見つかりました。文字通り「一網打尽」で退治しました。 樹木の葉を食べつくし、自然環境へ大きな影響を与えるとともに、家の中へ侵入する恐れがあります。2回目での大量発生を防ぐためにも早めの駆除をお願いします。 ご家庭の庭や畑などの樹木に発生したアメリカシロヒトリは、所有者および管理者により駆除して頂くようお願いします。 羽咋市のきれいな緑を守れるように皆様のご協力をお願いします。

  • 羽咋市役所 農林水産課
  • お知らせ
  • 2012年6月27日 12時25分

千里浜にアカウミガメがやってきた(平成21年) 【動画あり】

 車で波打ち際を走ることができることで知られる千里浜海岸。毎年多くの海水浴客などが訪れるこの海岸が、この夏は「カメ騒動」でにぎわいました。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2012年3月28日 08時44分

お宅には住宅用火災警報器が設置されていますか?

 平成23年8月現在、羽咋郡市の住宅用火災警報器設置率は71.2%で、石川県内の設置率でワースト1という残念な結果になりました。  住宅用火災警報器は、あなたとあなたの家族の命・財産を守る守護神です。  就寝する部屋に設置する(2階に寝室がある場合は階段室にも必要)また、設置義務はありませんが、台所に設置すると安心です。 ○設置済シールを入手するには? 住宅用火災警報器を設置したご家庭で、まだ設置済みシールを受け取っていない方は、市環境安全課または羽咋消防署、町会長に申し出てシールを受け取ってください。 ○設置済シールを貼付する場所は? 玄関先(玄関扉付近)のみやすいところに貼ってください。 ◎設置率100%を目指した設置済シール導入の趣旨をご理解いただき、住宅用火災警報器が未設置のご家庭は、機器の設置とシールの貼付にご協力をお願いします。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2011年11月9日 17時26分
前のページ
1   2   3   4   5   6
次のページ