羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「保健・福祉」には104件のお知らせがあります。

前のページ
2   3   4   5   6   7   8   9   10   11
次のページ

不育治療費助成制度

 羽咋市では、不育治療費の助成を行っています。    妊娠はするものの、流産、死産や新生児死亡などを繰り返して結果的に子どもを持てない状態を、不育症といいます。  この制度では、医療機関で不育症の診断を受けて治療をされる方に助成を行います。 

  • 羽咋市役所 健康福祉課
  • お知らせ
  • 2016年6月16日 18時18分

地域密着型サービス事業者募集

 羽咋市では、第6期介護事業計画に基づき、介護を必要とする高齢者が、住み慣れた地域で出来る限り自立した生活が続けられるように、平成28年度については、定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所および看護小規模多機能型居宅介護事業所の整備・運営を行う事業所を募集します。

  • 羽咋市役所 健康福祉課
  • お知らせ
  • 2016年4月25日 08時30分

聴覚障がい者世帯に対する住宅防火講習会を開催しました

 羽咋市、宝達志水町、志賀町健康福祉課と羽咋郡市広域圏事務組合消防本部及び羽咋郡市ろうあ協会が連携して、住宅防火対策の向上と火災からの人命保護の強化を目的に、平成28年3月12日(土)、聴覚障がい者世帯を対象に住宅防火講習会を実施しました。  講習会では、事前に実施した住宅防火診断とアンケート調査結果を基に、消防から日常生活における火災の注意点や住宅用火災警報器、補助警報装置について、市町から住宅用火災警報器などの助成制度について説明しました。  また、補助警報装置のデモ機を手に取って振動や光を体験したり、煙体験や消火器の取扱い体験、指令室見学も行いました。  講習を受けた方からは、「火災予防に対して理解が深まった。」や「火の取扱いに注意したり、住宅防火に心掛けたい。」といった声が聞かれました。

  • 羽咋市役所 健康福祉課
  • お知らせ
  • 2016年3月25日 10時07分

結婚・縁結び応援プロジェクト第2弾! 3月12日開催

羽咋市は「羽咋創生」として、縁結びパーティーを開催します。 女性は巫女の衣装に身を包み、「入らずの森」と呼ばれる気多大社の聖域で禊(みそぎ)を行っていただきます。 「利家とまつ結婚式」に参列した後は「料亭四季の料理まつお」(羽咋市内)で開催される「縁結びパーティー」にご参加いただきます。 羽咋市産食材をふんだんに使用した料理と地酒を味わいながら、運命の相手を見つけましょう。

  • 羽咋市役所 企画財政課
  • お知らせ
  • 2016年1月23日 09時10分

結婚・縁結び応援プロジェクト第1弾! 3月12日開催

羽咋市は「羽咋創生」として、市内で定住を考える独身男女の「結婚」と「縁結び」を応援します。 羽咋市内に定住を予定している未婚男女(限定3組)に、縁結びで知られる気多大社(羽咋市寺家町)の「利家とまつ結婚式」をプレゼントします! これを機会に結婚したい、プロポーズしたい! 入籍したが挙式はできなかった方など、羽咋市民の結婚を応援します。 また、結婚式の後は、「料理四季の料理まつお」(羽咋市川原町)で開催される「縁結びパーティー」にご招待します。 このパーティーでは、羽咋市産の食材を使用した料理と地酒を振舞います。

  • 羽咋市役所 企画財政課
  • お知らせ
  • 2016年1月23日 09時09分

余喜小児童が認知症サポーター養成講座を受講

 1月20日、余喜小3〜4年生児童20人を対象に市地域包括支援センター主催の認知症サポーター養成講座が、市内小学校の授業としては初めて開催されました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2016年1月21日 18時09分

糖尿病講演会が開催されました

 12月6日に、羽咋すこやかセンターで糖尿病講演会が開催され、123人の市民が参加し、糖尿病の早期発見や早期セルフコントロールについて学びました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2015年12月8日 14時59分

パラグアイから高齢者福祉の研修に(平成27年度)

 7月16日、国際協力機構(JICA)の事業で、パラグアイから来日している日系人研修生2人が、羽咋市役所を訪れ、辻角副市長と懇談をしました。  

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2015年11月9日 12時54分

いしかわ支え合い駐車場制度について

 いしかわ支え合い駐車場制度とは、障害者や高齢者等で歩行が困難な方に対し、石川県内共通の利用証を交付する制度です。  この制度の導入により、障害者等用駐車場を利用できる方を明確にすることで、障害者等用駐車場を必要とする方が駐車場を利用しやすくなることを目指しています。   <利用証の交付対象者>  利用証の交付対象者は、障害者、高齢者、難病患者、妊産婦、けが人等の歩行が困難な方で、石川県が定めた要件を満たしている方が対象となります。

  • 羽咋市役所 健康福祉課
  • お知らせ
  • 2015年11月6日 16時33分

社会福祉法人現況報告書様式

こちらの様式をご利用ください。

  • 羽咋市役所 健康福祉課
  • お知らせ
  • 2015年8月21日 19時05分
前のページ
2   3   4   5   6   7   8   9   10   11
次のページ