羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「くらし 生活環境 [ごみ・リサイクル]」には18件のお知らせがあります。

1   2
次のページ

市民リサイクル銀行

「リサイクル銀行」では、家庭で眠っている不用品、自分には必要ないが捨てるにはもったいない品物等を広報を通じて、市民の皆様に紹介し、それらの仲立ちをすることにより、暮らしのムダを見直すとともに、省資源とごみの減量化を図ることを目的としています。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2018年1月11日 15時04分

羽咋市の可燃ごみ処理量の推移について

※毎月のごみ処理量が確定し次第随時更新していきます。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2018年1月9日 15時00分

羽咋市指定45リットルごみ袋の価格改定・10リットル袋導入

 平成29年10月1日から、羽咋市指定ごみ袋について、45リットル袋を1パック600円から500円に改定(値下げ)しました。また、高齢者や単身者向けに10リットル袋を1パック200円で販売しています。    燃えるごみは、市指定ごみ袋に入れて、かならず袋の口を結び、ごみステーションに排出しましょう。 家庭系指定ごみ袋(45リットル) 500円/1パック 家庭系指定ごみ袋(20リットル) 300円/1パック 家庭系指定ごみ袋(10リットル) 200円/1パック ※各サイズ1パック10枚入りとなります。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2017年10月2日 17時12分

ごみの出し方・収集日について

収集するごみは、以下の5項目です。 1 燃えるごみ(必ず市指定ごみ袋に入れて出してください) 2 資源ごみ(空き缶、空きびん、ペットボトル、紙製資源ごみ、容器包装プラスチック、小型家電、衣類) 3 燃えないごみ 4 水銀使用物 5 粗大ごみ ※家電4品目(「冷蔵庫・冷凍庫」、「エアコン」、「テレビ」、「洗濯機・衣類乾燥機」)や自動車のタイヤは、市では収集していませんので、出さないで下さい。 家電4品目の処分については、家電4品目についてをご覧ください。 また自動車タイヤは収集しませんので、量販店にお問い合わせください。 家庭ごみを減らして地球に優しい環境づくりを目指しましょう。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2017年9月27日 09時30分

美しい海岸を守ろう!【なぎさクリーン運動を実施しました】(平成29年度)

 4月16日に市民憲章実践活動として、千里浜海岸、釜屋海岸、一ノ宮海岸、柴垣海岸で、なぎさクリーン運動が実施されました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年5月23日 09時46分

第2埋立処分場が完成、稼働【竣工式を開催】(平成29年度)

 4月11日、柴垣町に新しく完成した第2埋立処分場の竣工式が執り行われました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年5月9日 10時09分

市指定家庭用ごみ袋の価格などの改定を答申(平成28年度)

 2月9日に市が市環境審議会に諮問した羽咋市指定家庭用ごみ袋に関する価格改定および少量ごみ袋の導入案を受け、同月17日、同審議会の松村克行会長と河島佳江副会長が山辺市長に答申書を手渡しました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年3月23日 08時46分

ポリタンクの海岸漂着について

 石川県からポリタンクの漂着に関する情報提供がありました。  ポリタンクの海岸漂着については、今月中旬から23日までに、山口県から兵庫県の日本海側の海岸にハングル文字表記のあるポリタンクが漂着する事例が報告されており、一部の回収されたタンクに強酸性の液体があることが確認されています。  市では、昨日、今日と捜索したところ、羽咋市内の海岸からポリタンクが43個漂着しているのを確認し、回収しました。  なお、市が回収したポリタンクはすべてふたが開いており空の状態です。  つきましては、もし海岸で同様の漂着物を発見した場合には、次の点にご注意願います 。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2017年2月28日 18時48分

長手島で清掃活動を実施(平成28年度)

 5月1日、柴垣町町民や複数の市民団体、漁師など約70人が参加し、長手島(柴垣町)で清掃活動が行われました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2016年6月7日 14時25分

家電4品目の処分方法について(市では収集していません)

家電4品目・家電リサイクル法とは?

一般家庭や事務所から排出された以下の家電製品4品目 1.エアコン 2.テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ) 3.冷蔵庫・冷温庫・冷凍庫・冷凍冷蔵庫 4.洗濯機・衣類乾燥機 から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するため、平成13年に「家電リサイクル法」(特定家庭用機器再商品化法)が施行されました。 家電リサイクル法にもとづいた適正なリサイクルをお願いします。

  • 羽咋市役所 環境安全課
  • お知らせ
  • 2015年12月16日 10時45分
1   2
次のページ