羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「観光 文化財・歴史 [文化財]」には36件のお知らせがあります。

1   2   3   4
次のページ

鵜様不在の神事、「来年は平穏な年に」(平成29年度)

 毎年12月16日未明に開催され、神の使いとされる鵜の動きで来年の吉凶を占う“鵜祭” (国重要無形民俗文化財)。今年は、鵜が捕獲できなかったため、前日15日に気多大社の拝殿で、その旨の報告会と鵜様不在の神事が執り行われました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2018年1月18日 14時23分

市内観光スタンプラリー実施

道の駅のと千里浜発、観光スタンプラリーを実施しています。 市内観光施設の海側、街中、山側の3つの観光モデルコースを設定いたしました。

  • 羽咋市役所 商工観光課
  • お知らせ
  • 2018年1月17日 08時45分

羽咋市歴史民俗資料館 臨時休館のお知らせ

企画展準備作業のため、羽咋市歴史民俗資料館は 平成30年1月22日(月)〜2月2日(金)の期間、臨時休館いたします。

  • 羽咋市役所 羽咋市歴史民俗資料館
  • お知らせ
  • 2018年1月12日 11時42分

寺家遺跡の価値伝える【シンポジウムを開催しました】(平成29年度)

 11月5日、コスモアイル羽咋でシンポジウム“史跡寺家遺跡を「知り、守り、伝える。」”が開かれました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年12月14日 15時24分

奴行列と加賀友禅のコラボが花添える(平成29年度)

 5月7日、第13回五重塔まつりが妙成寺で開催されました。  五重塔前では慶讃法要が営まれ、僧侶ら約20人が参列し、東日本大震災の復興祈願も行われました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2017年6月12日 14時48分

「史跡寺家遺跡保存管理計画」を策定しました。

羽咋市教育委員会では、国指定史跡「寺家遺跡(じけいせき)」の保存管理計画を策定しました。 寺家遺跡は、奈良・平安時代を中心とする古代祭祀遺跡で、「なぎさの正倉院」とも呼ばれています。 遺跡からは、古代の神社に関連する祭りの痕跡や道具と建物跡が発見されました。 この成果は、全国でも貴重な成果となっています。 この史跡が持つ価値と重要性を、未来の羽咋へ「保存」する方法と、広く伝えて「活用」していくための基本方針を定めました。

  • 羽咋市役所 文化財室
  • お知らせ
  • 2016年12月14日 09時37分

妙成寺で新貫首を迎え、奴行列が披露されました(平成28年度)

 5月30日、妙成寺で第69代貫首の駒野日高氏の就任式となる「晋山式」が執り行われ、「奴行列」が駒野氏の就任を盛り立てました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2016年6月23日 15時59分

刊行物のお知らせ

●窓口販売  当館の窓口でご購入いただけます。 ●通信販売  下記1〜5の必要事項を添えて、郵便、電話、FAX、  電子メールでご連絡ください。  折り返し、在庫の有無と送料、合計金額をお知らせいたします。  現金書留でご送金ください。  (※ご送金は、必ず当館からの返信をご覧になってから、お願いいたします。)  1.お名前  2.郵便番号  3.ご住所  4.電話番号  5.刊行物名と冊数

  • 羽咋市役所 羽咋市歴史民俗資料館
  • お知らせ
  • 2016年5月17日 15時12分

国宝化に向け、馳文部科学大臣が妙成寺を視察(平成27年度)

 2月21日、馳浩文部科学大臣が妙成寺(滝谷町)を視察しました。

  • 羽咋市役所 秘書室
  • お知らせ
  • 2016年3月23日 17時37分

結婚・縁結び応援プロジェクト第2弾! 3月12日開催

羽咋市は「羽咋創生」として、縁結びパーティーを開催します。 女性は巫女の衣装に身を包み、「入らずの森」と呼ばれる気多大社の聖域で禊(みそぎ)を行っていただきます。 「利家とまつ結婚式」に参列した後は「料亭四季の料理まつお」(羽咋市内)で開催される「縁結びパーティー」にご参加いただきます。 羽咋市産食材をふんだんに使用した料理と地酒を味わいながら、運命の相手を見つけましょう。

  • 羽咋市役所 企画財政課
  • お知らせ
  • 2016年1月23日 09時10分
1   2   3   4
次のページ