羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

お知らせ

キーワード検索

「「蟶よー醍ェ灘哨隱イ」の関連情報」には25件のお知らせがあります。

1   2   3
次のページ

羽咋市(はくいし)住民人口

平成30年1月1日現在の人口に関するデータです  総人口   22,085人 (うち 外国人 167人)  男  性   10,461人 (うち 外国人 47人)  女  性   11,624人 (うち 外国人 120人)  世帯数   8,561世帯 (うち 外国人のみの世帯 112世帯) ※住民基本台帳法の一部改正(平成24年7月9日施行)により、外国人の方も住民基本台帳法の登録対象になりました。よって、平成24年7月分からは外国人の方も含まれています。 詳しくは、市民窓口課までお問合せ下さい。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2018年1月4日 14時18分

個人番号(マイナンバー)の通知カード等について

■個人番号(マイナンバー)の通知カード

・羽咋市では平成27年12月上旬に住民票を有するすべての方(中長期在留者など外国人も含む)に12桁の番号が通知されました。 【出生や国外からの転入により新たに個人番号(マイナンバー)を取得された方】 ・住民票の住所に「通知カード」(紙製) が送付されます。 ・対象者分が世帯主様宛で簡易書留(転送不要)で郵送されます。 ・マイナンバーは社会保障・税・災害対策など様々な分野で必要になりますので、通知カードの確実な受け取りと保管をお願いします。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年11月28日 15時29分

戸籍の電算化について

戸籍を電算化したことにより、戸籍謄抄本(戸籍事項証明)等の発行が以前より円滑かつ速やかになりました。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年7月20日 14時08分

子ども医療費助成制度について

子育て世帯の経済的負担の軽減を図るため、18歳までのお子さんの医療費を助成する制度です。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年7月4日 15時14分

7月は高齢受給者証の更新時期です

 現在お持ちの高齢受給者証は7月31日で有効期限を迎えるため、7月下旬までに新しい高齢受給者証を送付します。医療機関にかかるときは、高齢受給者証と被保険者証を併せて窓口に提示してください。なお、自己負担の割合は前年中の所得に応じて決まります。 新しい高齢受給者証がお手元に届かない場合は、お手数ですが市役所市民窓口課・国保年金医療係へご連絡ください。 ※ 医療制度改革により、70歳から74歳の人の医療費の自己負担割合は、平成26年4月2日から新たに70歳になる人から2割負担になっています。平成26年4月1日までに70歳以上になっている人は、1割負担のままです。 ただし、70歳から74歳の方であっても、現役並み所得者は窓口負担3割となります。 ※ 高齢受給者証は、70歳の誕生日の翌月から適用されます。 ※ 7月31日までに75歳となる方は、誕生日から後期高齢者医療制度に移行するため、誕生日の前日までが有効期限となります。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年7月3日 18時20分

市民相談等について

※相談は無料・秘密厳守で行っています。お気軽にご利用ください。 ※委員の都合により、担当者が交代する場合もございますので詳しくは市民窓口課までお問合せください。 【総合相談】  ■日時:原則毎月第3水曜日 午後1時30分〜午後4時  ■場所:市役所会議室等  ■相談できること:登記相談・行政相談・心配ごと相談・人権相談              (土地や建物の登記に関することや家庭内のもめごとなど)  ■お問い合せ:市民窓口課(電話22-5940)

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年5月2日 16時33分

個人番号カード(マイナンバーカード)を申請された方へ

個人番号カード(マイナンバーカード)は、国の機関で作成され市役所に届きます。届いた方から順に市役所から「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」(ハガキ)をお送りしますので、下記の必要書類等をご持参の上、カードの受け取りにお越しください。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年4月11日 15時35分

マイナンバー制度を悪用した詐欺にご注意ください。

マイナンバー制度が10月から始まっていますが、マイナンバー制度に便乗した不審な電話や訪問が、全国的に発生しています。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年4月6日 08時49分

ジェネリック医薬品

 ジェネリック医薬品は、特許期間が切れた新薬と同じ有効成分でつくられた薬です。  新薬と比べて一般的に低価格のため、使用によって医療費の節約・国保税および 後期保険料の負担を抑えることにつながります。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年4月3日 13時49分

国民健康保険一部負担金減免及び徴収猶予について

災害や失業など特別な理由があり医療機関の窓口に支払う一部負担金の支払が困難であると認められる場合に、その一部負担金を減額や免除または徴収猶予を行う制度があります。

  • 羽咋市役所 市民窓口課
  • お知らせ
  • 2017年4月3日 13時49分
1   2   3
次のページ