羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2014年10月2日(木曜日) 17時34分
  • コンテンツID 4-23-7-5090
  • 印刷用ページ

障害者福祉サービス

情報発信元 健康福祉課 健康福祉課 援護係 問い合わせ 22−3939 庁舎1F

医療費の助成について

○心身障害者医療費の助成
 障害者の医療に要した費用の自己負担分について諸制度により助成します。
ただし、障害の程度、年齢、所得等の制限があります。

 

<対象者>

・身体障害者手帳1〜3級または療育手帳をお持ちの方

 

<助成額>

・「国民健康保険」や「社会保険」、「後期高齢者医療制度」などを用いて医療を受けたときの自己負担(薬剤負担を含む)

※保険のきかない費用(予防接種代、文書料、差額ベッド代等)や食事療養費は助成の対象になりません。  

 ※介護保険を利用するサービスは、医療費ではないので助成されません。

 ※領収印のない領収書(レシート)を発行している医療機関に受診した場合には、所定の領収書による証明が必要です。

 

   (旧)平成24年7月診療まで

 

入院医療費

入院外医療費

身体障害者手帳1・2級、療育手帳 A

全額助成

全額助成

療育手帳 BT

全額助成

1/2助成

身体障害者手帳3級、療育手帳 BU

1/2助成

1/2助成

   ※ただし、非課税世帯にあっては全額助成

 

   (新)平成24年8月診療から

 

入院医療費

入院外医療費

身体障害者手帳1・2級、療育手帳 A

全額助成

全額助成

療育手帳 BT

全額助成

全額助成

身体障害者手帳3級、療育手帳 BU

全額助成

全額助成

65歳以上70歳未満の方で、後期高齢者医療保険に未加入の場合や、70歳以上75歳未満で後期高齢者医療保険に未加入の方のうち、自己負担額が2割の場合または現役並みの所得(3割)の場合は、助成額に制限があります(一割相当を助成)のでご確認ください。

 

<所得制限>

 ・本人及び配偶者または扶養義務者の所得制限があります。

 

<申請手続きに必要なもの>

 ・支給申請(窓口にあります)

・健康保険被保険者証

・本人名義の口座番号

 

○自立支援医療費の助成

 更生医療、精神通院医療、育成医療に要した費用の自己負担分について諸制度により助成します。

※原則、医療費の1割の自己負担ですが、低所得世帯の方や継続的に相当額の医療費負担が生じる方(「重度かつ継続」に該当する方)には、ひと月あたりの負担に上限が設定されます。

 

<対象者>

更生医療

※指定医あり

じん臓・心臓・肝臓等の機能障害を有する身体障害であって更生医療により、その障害や症状が軽減または除去され、日常生活能力の回復の見込みのある方

精神通院医療

※措定医療機関あり

精神疾患を有する方で、通院による精神医療が継続的に必要な方

育成医療

※指定医あり

身体に障害のある児童または、その疾患を放置すれば将来永続的な障害のおそれがあると認められる児童であって、確実な治療効果が期待できる方

 

<申請手続きに必要なもの>

・支給認定申請(窓口にあります)

・同意書(窓口にあります)

・健康保険被保険者証

・前年の障害年金の額が分かるもの

・印鑑

・要否意見書(指定)⇒更生医療該当者

・診断書(指定)  ⇒精神通院医療該当者

・意見書(指定)及び世帯調書⇒育成医療該当者

ご案内

係名 健康福祉課 援護係 問い合わせ 22−3939

くらしの分類

くらし 保健・福祉 [健康・医療]

  • 最終更新日時 2014年10月2日(木曜日) 17時34分
  • コンテンツID 4-23-7-5090
  • 印刷用ページ
情報発信元
健康福祉課 健康福祉課 援護係 問い合わせ 22−3939 庁舎1F
電話番号 0767-22-1114
ファックス 0767-22-1048
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)