羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2017年12月8日(金曜日) 14時14分
  • コンテンツID 4-23-5-5536
  • 印刷用ページ

児童手当制度のご案内

情報発信元 市民窓口課 国保年金医療係 児童手当担当 庁舎1F

児童手当制度のご案内です。

児童手当は、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給されます。

父母等のうち、生計を維持する程度が高い者(原則として、所得が高い者)に支給されます。



【平成28年1月より、申請には個人番号(マイナンバー)確認書類と、窓口に来られる方の本人確認書類の提示が必要になりました】

1.支給金額(児童1人当たり月額)

 ・0歳〜2歳(一律)    15,000円
 ・3歳〜小学生       10,000円(第3子以降は15,000円)
 ・中学生(一律)      10,000円
 ・所得制限以上の方(一律)   5,000円

※第1子・第2子・第3子等の数え方は、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童の出生順です。
また、所得制限限度額については5.をご覧ください。



2.支給時期

 ・平成29年 6月12日(2〜5月分)
 ・平成29年10月12日(6〜9月分)
 ・平成30年 2月 9日(10〜1月分)



3.こんな時は申請を

 @ 初めてお子さんが生まれたとき
 A 第2子以降の出生により養育するお子さんが増えた場合など、手当の額が増額になるとき
 B 他の市区町村に住所が変わったとき
 C 公務員になったとき、公務員でなくなったとき(※公務員は、勤務先から児童手当が支給されるため)

 出生や転入の日 (異動日)の翌日から15日以内に申請をしてください。
 申請が遅れると、原則として、遅れた月分の手当を受けられなくなります。




4.申請に必要なもの

 □健康保険証(受給者のもの)
 □振込希望金融機関の通帳(受給者名義に限る)
 □受給者と配偶者の 個人番号(マイナンバー)通知カード または 個人番号カード
 □窓口に来られる方の顔写真付き本人確認書類(運転免許証など)


   〜単身赴任や就学の都合などのため、児童と別居する方〜
 □別居する児童の 世帯全部の住民票(本籍・続柄記載)
 □別居する児童の 個人番号(マイナンバー)通知カード または 個人番号カード
 □別居・監護申立書(市市民窓口課にあります)



5.所得制限限度額について

 受給者の前年中の所得(ただし1月から5月分の申請については前々年中の所得)が下記の額以上の場合、法律の附則に基づく特例給付(児童1人当たり月額一律5,000円)を支給します。

扶養親族等の人数
所得制限限度額(給与収入の目安)
0人
6,220,000円(8,333,000円)
1人
6,600,000円(8,756,000円)
2人
6,980,000円(9,178,000円)
3人
7,360,000円(9,600,000円)
4人
7,740,000円(10,021,000円)
5人
8,120,000円(10,421,000円)



【所得の計算方法】

 (サラリーマンの場合)
  所得 = 給与所得控除後の所得額 − 8万円(一律控除) − 諸控除

 (自営業の場合)
  所得 = 収入金額 − 必要経費 − 8万円(一律控除) − 諸控除

 ※諸控除には医療費、寡婦、障害、小規模企業控除などがあります。

ご案内

係名 国保年金医療係 児童手当担当

くらしの分類

ライフイベント ライフイベント [出産・育児]

くらし 保健・福祉 [育児・保育]

  • 最終更新日時 2017年12月8日(金曜日) 14時14分
  • コンテンツID 4-23-5-5536
  • 印刷用ページ
情報発信元
市民窓口課 国保年金医療係 児童手当担当 庁舎1F
電話番号 0767-22-5940
ファックス 0767-22-4229
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)