羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2016年5月13日(金曜日) 12時20分
  • コンテンツID 4-23-13-5639
  • 印刷用ページ

浄化槽設置工事について

情報発信元 地域整備課 庁舎2F

合併浄化槽に接続しましょう

現在、下水道区域外で浄化槽を設置(改築含む)する場合は、「単独浄化槽の設置」はできません。

お風呂や台所などの排水を合わせた「合併浄化槽」での設置が義務付けられています。

合併浄化槽を設置することで生活環境が向上し、住みよいまちづくりにつなげることができます。

汲み取りや単独浄化槽を利用しているご家庭は、速やかに合併浄化槽を設置しましょう。

合併浄化槽設置の流れ


1)処理区域の確認

  →羽咋市の生活処理区域マップ
  → 公共下水道(特定環境公共下水道)及び集落排水下水道の接続の処理地域


2)誰が設置し、今後管理を行なっていくのか
合併浄化槽は、個人が設置し管理していく方式と、市が設置し管理していく方式があります。

○個人設置
個人で設置していくことから、維持管理は全て個人で対応します。
(費用負担)
 ・浄化槽設置工事費、法定検査費用(年1回)、保守点検(年3回以上)、汲み取り(適宜)、修繕費用(適宜)

○市設置
市が設置することから、維持管理は全て市で対応します。
(費用負担)
 ・設置に関する分担金 ※市が浄化槽を設置する代わりに「分担金」の納付が必要です
  例えば、5人槽で20万円、7人槽で22万円、10人槽で28万円
 ・浄化槽使用料 ※毎月支払い


3)市設置の場合の手続き
(1)合併浄化槽整備申請書
 「合併浄化槽整備申請書」の提出が必要です。この申請書は、施工される業者が代行して市に提出します。

(2)宅内の排水設備計画確認申請書
 上記と同じく、施工される業者が代行して市へ提出します。あわせて、完了届けなどの書類の提出も必要です。

(3)完成検査
 施工された業者立会いのもと、市の検査員が浄化槽及び宅内排水設備の検査を行います。検査終了後の使用水量から、浄化槽使用料を請求することになります。

ご案内

くらしの分類

くらし 届出・相談 [請求・申請]

  • 最終更新日時 2016年5月13日(金曜日) 12時20分
  • コンテンツID 4-23-13-5639
  • 印刷用ページ
情報発信元
地域整備課  庁舎2F
電話番号 0767-22-1119
ファックス 0767-22-4484
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)