羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2015年3月5日(木曜日) 15時56分
  • コンテンツID 4-23-2194-5894
  • 印刷用ページ

稲作農業の体質強化緊急対策の最終募集が実施されます

情報発信元 農林水産課 農業振興係 庁舎2階

米価下落対策の最終募集が実施されます

26年産米の米価下落を受け、国では平成26年度補正予算として「稲作農業の体質強化緊急対策」を閣議決定しました。本対策は、経費低減等の3つの取組のうち、1つを実施した場合に補助金を交付するというものです。

※前回追加募集が2月27日締切りで実施されましたが、今回最後の募集を行います。

今回の締切:平成27年3月19日(木)(内容は前回と同じです)

○対象作物・・・平成27年産主食用米

○対象者・・・農地中間管理機構から農地を借り受けている農業者、認定農業者、認定就農者、集落営農、人・農地プランに位置付けられた地域の中心となる経営体、農業者が組織する団体(5戸以上。都道府県協議会長が特に必要と認める場合にあっては3戸以上。)

○対象取組メニュー

  A.肥料・農薬代などの資材費の低減や労働時間を短縮する取組

  B.直播栽培の実施

  C.農業機械の共同利用
 ※詳細は関連リンクをご覧下さい。

○支援対象となる取組を行い、申請を希望する方は、申込書を平成27年2月27日(金)までに羽咋市農林水産課内 羽咋市農業活性化協議会、またはJAはくい本店・各支店へご提出ください。

○申込書と引き換えに選んだ取組メニュー別に生産コスト低減計画書をお渡ししますので、各窓口にてご記入ください。

○インターネット等で生産コスト低減計画書および別添様式等をダウンロードし、記入された方は申込書と同時提出できます。

○取組の実施状況報告書を収穫後に提出していただきます。
平成26年産と比較したデータを提出する必要はありませんが、取組を実施した事を確認できる購入伝票、写真、労働日誌などの資料は必要です。

○申込後、生産コスト低減計画を実行しなかった場合は助成金の返還が必要になります。

○事業の詳細および必要提出書類は、関連リンク「農林水産省」をご覧ください。

ご案内

必要なもの 申込書・生産コスト低減計画書 ・取組メニュー別の生産コスト低減計画書別添様式
係名 農業振興係

くらしの分類

くらし 事業・事業支援 [農林水産]

もしものとき もしものとき [手続き・届出]

  • 最終更新日時 2015年3月5日(木曜日) 15時56分
  • コンテンツID 4-23-2194-5894
  • 印刷用ページ
情報発信元
農林水産課 農業振興係 庁舎2階
電話番号 0767-22-1116
ファックス 0767-22-9225
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)