羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設
  • 最終更新日時 2016年8月17日(水曜日) 18時29分
  • コンテンツID 4-23-1875-6916
  • 印刷用ページ

要介護認定の手続き

情報発信元 地域包括ケア推進室 介護高齢者係 市役所1階 健康福祉課内

介護保険サービスのご利用は、まず「要介護認定」から

介護保険サービスを利用するためには、「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。手続きの流れは、以下のようになります。






【注意】申請には被保険者本人の個人番号(マイナンバー)の記載と、窓口に来られた方の本人確認が必要です。以下の(1)〜(3)を必ずお持ちの上で、申請してください。


(1) 被保険者本人の 個人番号がわかるもの(例:個人番号カード、個人番号通知カード 等)

(2) 窓口に来られる方の 顔写真付き本人確認書類1点(例:運転免許証、障害者手帳、個人番号カード 等)
  
顔写真のない本人確認書類の場合は2点(例:健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書 等)

(3) 代理人が手続きする場合、代理権が確認できるもの(例:委任状、本人の被保険者証など)





■1 「要介護認定」の申請をします



市役所窓口にて次の4種類をお渡しします。

 (1) 要介護認定申請書

 (2) 主治医意見書

 (3) 意見書請求書

 (4) 主治医意見書記入について

 ※(2)〜(4)番の書類は封筒に入れお渡しいたします。

主治医に「主治医意見書」を提出し、記載してもらってください。「要介護認定申請書」に「主治医意見書」と「介護保険被保険者証」を添えて、羽咋市地域包括ケア推進室 介護高齢者係(8番窓口)に提出してください。

 ※40歳以上65歳未満の方は医療保険被保険者証を提示してください。

 ※遠方で窓口へ来られるのが難しい方は、郵送で手続きができますので、お問い合わせください。(電話番号:0767-22-5314)



■2 認定調査が行われます


調査員が自宅を訪問し、心身の状況を調べるために、本人と家族などから聞き取り調査をします。全国共通の調査票が使われます。



■3 審査・判定されます


訪問調査による一次判定(コンピュータ判定)の結果や主治医意見書をもとに、「介護認定審査会」にて保険、医療、福祉の専門家が審査します。



■4 認定結果が通知されます


介護認定審査会の審査結果に基づいて、以下の区分に分けて通知されます

 ●要介護1〜5…介護保険の介護サービスが受けられます

 ●要支援1・2…介護保険の介護予防サービスが受けられます



■5 介護(予防)サービス計画書の作成


在宅サービスを利用する場合…介護(予防)サービス計画書を介護支援専門員(ケアマネジャー)のいる居宅介護支援事業所へ、介護(予防)サービス計画書の作成依頼をしてください。

施設サービスを利用する場合…介護保険施設へ直接申し込みをしてください。(要支援1・2の方は、施設サービスは利用できません)



■6 介護サービス利用の開始


サービス計画に基づいて、さまざまなサービスが利用できます。

ご案内

係名 介護高齢者係

くらしの分類

くらし 保健・福祉 [高齢・介護]

  • 最終更新日時 2016年8月17日(水曜日) 18時29分
  • コンテンツID 4-23-1875-6916
  • 印刷用ページ
情報発信元
地域包括ケア推進室 介護高齢者係 市役所1階 健康福祉課内
電話番号 0767-22-0202
メールアドレス post@city.hakui.lg.jp(返信が必要な場合は、メール本文にお名前・ご住所をご記入下さい)