羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

手続き・申請・業務案内

キーワード検索

「ランキング」には396件のお知らせがあります。

前のページ
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10
次のページ

21位 ★インターネット議会生中継・録画放映(本会議、常任委員会)★

市議会定例会、臨時会、常任委員会の生中継、録画放映。
◆議会Live中継/録画放映
議会生中継 ←こちらをクリック ※生中継は、本会議/常任委員会が開催中のみご覧いただけます。 ※議事の都合により、開会が遅れることがありますのでご了承下さい。 ※この議会中継・録画放映(映像及び音声)は、羽咋市議会の公式記録ではありません。

  • 議会事務局
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年2月27日 13時55分

22位 羽咋市の都市計画

■都市計画とは  都市計画とは、住み良いまちづくりを目指して、都市が安全で快適かつ機能的になるよう、土地利用や建物の建て方のルール、また、道路、公園、下水道などの都市施設について定める総合的な計画です。  都市計画法においては、「この法律は、都市計画の内容及びその決定手続き、都市計画制限、都市計画事業その他都市計画に必要な事項を定めることにより、都市の健全な発展と秩序ある整備を図り、もって国土の均衡ある発展と公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。」とあります。  この目的を実現するため、(1)土地利用、(2)都市施設、(3)市街地開発事業に関するルールや計画などを定めています。

  • 地域整備課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年3月31日 15時03分

23位 住民票についてのよくある質問

Q1.住民票の内容を電話で教えてはくれませんか? A1.電話では、たとえ本人からであったとしても、住民票の内容はお答えできません。

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 15時03分

24位 上水道の引き込み工事や下水道の接続工事は市の指定業者が行います

宅内の水道漏水や新規の水道管(給水管)引き込み、下水道の宅内工事は、市指定の業者が工事をすることができます。 ページ下にある【関連書類】にて、指定業者の一覧をご用意しましたのでご利用ください。

  • 地域整備課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2018年1月18日 09時10分

25位 住宅用リチウムイオン蓄電池システム設置に補助【残り1件受付中】

平成29年度の予算について

 平成29年度は、住宅用リチウムイオン蓄電池のみが補助対象となります。  予算がなくなり次第、受付終了となります。  また補助金額は、市内在住者・転入者の区分にかかわらず、一律5万円(商品券)となります。  ※平成29年度は、住宅用太陽光発電システムの補助制度は休止となりますのでご注意ください。

  • 環境安全課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年12月1日 15時00分

26位 年の途中で退職したときの市県民税について

◆年の途中で退職・休職したときの市県民税

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年4月5日 14時09分

27位 まちづくり出前講座

羽咋市の職員が、皆さんのまちへ出向きます。 行政に対して普段、疑問に思っていること、職員に聞いてみたいこと等ありましたら是非、お申し出ください。 ■開催時間:午前9時〜午後8時(2時間以内) ■開催場所:羽咋市内(講師料は無料です) ■出前対象:10人以上の団体・グループ(原則市内在住か在勤・在学の方) ■希望するテーマを1ヶ月前までに生涯学習課までお申し込みください。

  • 生涯学習課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年6月19日 09時18分

28位 介護認定を受けている方の障害者控除について

 身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳を持たない方でも、介護認定を受けている65歳以上の方で、身体の障害または認知症の状態が障害者に準ずる程度の方や常に寝たきりの状態にある方には、申請により「障害者控除対象者認定書」を交付します。認定されると所得税や市県民税の申告において、所得控除を受けることができます。なお、すでに身体障害者手帳などで税控除を受けている方は、該当になりません。  また、平成20年分の申告分から、下記のとおり判定基準が変わります。既に「障害者控除認定」を受け、現在も認知症の度合いがVランクの方は「特別障害者控除認定」を申請できます。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2008年12月11日 11時41分

29位 年の途中で死亡した人の市県民税について

住民税は毎年1月1日現在で住所のある方に対して、その住所地の市(区)町村が課税することになっています。 1月2日以後に死亡した場合は、その納税義務は相続人に承継されますので、死亡された方の税金はその相続人に納めていただくことになります。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年4月5日 14時08分

30位 羽咋市制限付き一般競争入札実施要綱

羽咋市制限付き一般競争入札実施要綱について定めたものです。 下記の関連書類にある添付ファイルをご覧下さい。

  • 企画財政課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2014年9月8日 12時05分
前のページ
1   2   3   4   5   6   7   8   9   10
次のページ