羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

手続き・申請・業務案内

キーワード検索

「ランキング」には396件のお知らせがあります。

前のページ
3   4   5   6   7   8   9   10   11   12
次のページ

61位 地震保険料控除が創設されました 平成19年分所得税 

近年多発している地震災害を受け、「地震保険に対する国民の自助努力による個人資産の保全を促進し、地域災害時における将来的な国民負担の軽減を図る」目的で、損害保険料控除が改正され、地震保険料控除が創設されました。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年4月5日 16時01分

62位 難視聴地域ケーブルテレビ接続費等補助金交付制度

■制度の概要  市では、テレビの難視聴地域で共同受信アンテナにより視聴している世帯を対象とした補助金交付制度を設けています。  この制度は、共同受信アンテナを所有するテレビ共同受信施設組合が、その設備の使用を取りやめ、同組合を構成する世帯がケーブルテレビに加入する場合、その接続に係る費用について、上限2万円を補助する制度です。

  • 総務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2014年12月4日 16時43分

63位 建築確認申請手続き

 建築主は建築物を建築しようとする場合、工事に着手する前に、その計画が建築基準法や関係規定に適合するものであるかどうか、確認を受ける必要があります。(建築基準法第6条)

  • 地域整備課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2014年12月10日 17時12分

64位 農村地域の活性化並びに振興策にかかる視察研修について

農林水産課では、視察研修の申し込みを随時受け付けしております。 (現在H28年1月以降の申込みを受け付けしております。) 視察を希望される場合は、下記の説明内容をご確認の上、お申し込みください。 ●視察研修の申込に際しては、次のことを予めご承知くださるようお願いします。 1)視察研修は、有料となっております。料金は資料代と説明を含み、 5名以下は5,000円、1名を超えるごとに1,000円を加算となります。 2)受入日につきましては、基本的に平日としております。 研修場所は、羽咋市役所会議室、または神子原公民館(直売所・棚田近く)となります。  ※都合により、ご希望日に研修受入ができない場合がございます。 3)宿泊等について  宿泊や昼食などを希望される場合は ご紹介いたしますので、ご相談ください。

  • 農林水産課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年7月19日 09時32分

65位 自立支援型住宅リフォーム

介護を要する高齢者に対して、在宅生活の自立を支援するために住宅改修費の一部を助成します。 【対象者】 (1)介護保険制度で要介護・要支援と認定された者のいる世帯 (2)下肢、体幹、または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害を有する者で、1〜3級の障害のある方のいる世帯 (3)生活保護の介助扶助を受けている者がいる世帯 (4)視覚に障害を有する者で、1〜2級の障害のある方のいる世帯 ※1 上記(1)〜(4)とも前年度住民税課税世帯は除きます。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2011年2月10日 17時14分

66位 人間ドック・脳ドック助成制度のおしらせ

羽咋市国民健康保険事業及び後期高齢者医療制度では、保健事業の一環として、人間ドック・脳ドック検診の費用助成を実施しています。 生活習慣病をはじめとする病気の早期発見や早期治療、健康維持に役立てるためにぜひ、人間ドック・脳ドック検診を受けられてはいかがでしょうか。

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 15時02分

67位 新築住宅に対して固定資産税の軽減があります

一定の要件のもとで固定資産税の減額措置があります。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年7月4日 18時39分

68位 競争入札心得

下記の関連書類にある添付ファイル「競争入札心得」をご覧下さい。

  • 企画財政課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2014年8月11日 16時21分

69位 開発行為許可申請手続き

都市計画法では、「主として建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う土地の区画形質の変更」を開発行為として規制の対象としています。

  • 地域整備課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2014年12月10日 17時11分

70位 ペットが亡くなったときについて

 ペットの死骸は、羽咋斎場で火葬します。ペットの死骸をポリ袋や段ボール等に入れて羽咋斎場に持ち込んでください。羽咋市民の使用料は5,400円(税込)です。  なお、数匹の死骸をまとめて焼却するため、遺骨はお返しすることができません。

  • 環境安全課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2015年2月19日 12時35分
前のページ
3   4   5   6   7   8   9   10   11   12
次のページ