羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

手続き・申請・業務案内

キーワード検索

「税務課」には43件のお知らせがあります。

前のページ
1   2   3   4   5
次のページ

都市計画税について

 都市計画税は、まちづくりのための都市計画事業(下水道・公園・道路など整備すること)や、土地区画整理事業に要する費用にあてるために設けられた、目的税です。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年7月4日 18時40分

新築住宅に対して固定資産税の軽減があります

一定の要件のもとで固定資産税の減額措置があります。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年7月4日 18時39分

宅地等における税負担の調整措置について

 宅地等の評価額は、平成6年度から全国一律に地価公示価格の7割を目安に適正化を図っています。その結果、全国平均で評価額は3.9倍となりました。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年7月4日 18時39分

郵送による税証明(固定資産税関連)の請求

固定資産に関する証明を発行して欲しいが、都合により市役所税務課窓口まで来庁できない場合に、郵送で資産証明書や名寄帳などの請求が出来ます。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年5月24日 10時53分

中小企業等経営強化法

「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」の改正(平成28年7月)により、 中小企業等経営強化法における経営力向上計画に基づく設備のうち一定の機械及び装置について特例措置が創設されました。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年1月17日 09時49分

再生可能エネルギー発電設備に係る固定資産税(償却資産)の軽減措置について

再生可能エネルギー発電設備を平成30年3月31日までに取得した場合、当該設備に係る固定資産税(償却資産)について最初の3年度分、課税標準となるべき価格を3分の2に軽減します。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年12月7日 09時43分

法人市民税とは

◆法人市民税の納税義務者とは以下のとおりです。 (1)市内に事務所または事業所を有する法人 (2)市内に寮等を有する法人で、市内に事務所または事業所を有しない法人 (3)法人でない社団・財団で、市内に事務所などがあり代表者や管理人の定めのあるもの なお、(2)及び(3)については、均等割だけが課税されます。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年8月1日 16時58分

家屋敷課税について


家屋敷課税とは


 市・県民税の家屋敷課税とは、羽咋市内に事務所、事業所または家屋敷を有する個人の方で、羽咋市内に住所を有しない方に、市・県民税の均等割を課税することです。(市民税については地方税法第294条第1項第2号、県民税については同法第24条第1項第2号に規定されています。)  家屋敷・事業所課税は、土地や家屋そのものに課税される固定資産税とは性質が異なり、市や県の仕事である道路や公園の維持管理、ゴミの収集、消防、救急、環境衛生、防犯・防災など、各種の行政サービス費用の一部を負担をしていただくというものです。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年7月1日 13時37分

固定資産税における土地評価について

●土地評価について  土地の評価は、総務大臣が定めた「固定資産評価基準(土地)」に基づいて、地目別に定められた評価方法により行ないます。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年6月28日 13時27分

固定資産評価額通知書交付申請書について

不動産登記を管轄登記所に提出するための通知書です。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2016年6月17日 16時58分
前のページ
1   2   3   4   5
次のページ