羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

手続き・申請・業務案内

キーワード検索

「請求・申請」には36件のお知らせがあります。

前のページ
1   2   3   4
次のページ

印鑑登録証明書(印鑑証明)

■証明書及び手数料(1通あたり)

印鑑登録証明書    300円

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年7月11日 14時22分

交通事故にあったら(第三者行為)

 羽咋市の国民健康保険に加入している方が交通事故など、第三者(自分以外の人)の行為により負傷等をして、治療を受けることになった場合、傷害の医療費は加害者負担が原則ですが、届出をすることにより、国保を使って治療を受けることができます。  その場合、治療費を国保が一時立て替えし、後日、加害者(加害者が加入している損害保険会社等)に請求することになります。  交通事故などで国民健康保険を使用する場合は、必ず届出をしてください。※届出は国民健康保険法施行規則等により法律上の義務となっています。

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年7月11日 11時29分

郵送による税証明(固定資産税関連)の請求

固定資産に関する証明を発行して欲しいが、都合により市役所税務課窓口まで来庁できない場合に、郵送で資産証明書や名寄帳などの請求が出来ます。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年5月24日 10時53分

斎場の申し込み方法・使用料

■平成18年4月1日より斎場の予約は各葬祭業者が受付いたします。(無料) 任意の業者へご連絡ください。 ■斎場は友引もご利用になれるようになりました(平成23年10月1日) 下記リンクよりインターネットで斎場の予約状況が確認できます

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 15時06分

転籍届(本籍地を変更するとき)

本籍を変更したい方は、本籍地、所在地及び転籍先の市区町村へ届出することができます。

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 15時04分

市外在住の方も住民票を交付できます

 住民基本台帳ネットワークシステムの導入により、全国どこの市区町村からでも、本人及び同一世帯員の住民票の写しの交付を受けることができるようになりました。  これによって、羽咋市に住民登録している方の住民票の写しを他の市区町村の窓口で請求することや、他の市区町村に住民登録している方の住民票の写しを羽咋市で請求することができます。 ※広域交付住民票は住民基本台帳ネットワークシステムを利用して発行するため、住民基本台帳ネットワークシステムに接続していない自治体の住民票の写しは請求することができません。

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 14時58分

郵便局(邑知・金丸)での証明発行サービスについて

発行可能な証明書及び手数料について

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 14時56分

出生届

お子さんがお生まれになったときは、病院などで発行する所定の届書で、生まれた日から14日以内に出生届をお出しください。同時に子ども医療費助成の登録、児童手当の認定請求をしていただきます。

  • 市民窓口課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月31日 14時55分

施設の利用について

 千里浜公民館の各施設をご利用される際には、下記にあります関連書類をご利用ください。

  • 千里浜公民館
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年1月25日 14時22分

中小企業等経営強化法

「中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律」の改正(平成28年7月)により、 中小企業等経営強化法における経営力向上計画に基づく設備のうち一定の機械及び装置について特例措置が創設されました。

  • 税務課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年1月17日 09時49分
前のページ
1   2   3   4
次のページ