羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

手続き・申請・業務案内

キーワード検索

「健康・医療」には22件のお知らせがあります。

羽咋すこやかセンター

市民活動の拠点として、各種の施設・機関が併設されています。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2014年4月11日 17時25分

児童扶養手当制度

 児童扶養手当とは、父母の離婚などにより、父や母と生計を同じくしていない子どもを養育する家庭等の、生活の安定と児童の健全育成に役立ててもらうための制度です。   ひとり親家庭の父や母、父や母にかわって児童を養育している養育者に、児童が18歳になった日以後の最初の3月31日まで(障害のある児童は20歳未満)児童扶養手当が支給されます。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2013年11月13日 14時59分

ひとり親家庭等医療費助成制度

  離婚や死別などによって、ひとり親家庭となった世帯にとって、病気やけがによる費用負担は生活に影響を及ぼすと考えられ、安定した生活をおくるためには、病気の早期発見、早期治療が必要となってきます。   ひとり親家庭等医療費助成制度は、病気やけがなどで保険診療を受けたとき、支払った医療費の一部を助成する制度です。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2013年11月13日 14時58分

障害者福祉サービス

○身体障害者手帳の交付  身体障害者手帳の交付を受けるときは申請書に写真1枚(縦4センチ、横3センチ)を添付し、県指定の医師の診断書を添えて申請してください。印鑑をご持参ください。 15歳未満の児童の場合、保護者が申請することになります。 ○療育手帳の交付  七尾児童相談所又は知的障害者更生相談所において、知的障害と判定された方に交付します。申請書に写真1枚(縦4センチ、横3センチ)を添付し、生活現状調査票を添えて申請してください。印鑑をご持参ください。 ○精神障害者保健福祉手帳の交付  精神疾患のある方で、精神障害のため日常生活又は社会生活に制約がある方は、申請することができます。申請書に写真1枚(縦4センチ、横3センチ)を添付し県指定の医師の診断書を添えて申請してください。 印鑑をご持参ください。  ※障害年金受給者は、診断書にかえて1障害年金の写しと2直近の年金振込通知書の写しでも可。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2013年10月30日 16時39分

児童扶養手当制度

 児童扶養手当とは、父母の離婚などにより、父や母と生計を同じくしていない子どもを養育する家庭等の、生活の安定と児童の健全育成に役立ててもらうための制度です。   ひとり親家庭の父や母、父や母にかわって児童を養育している養育者に、児童が18歳になった日以後の最初の3月31日まで(障害のある児童は20歳未満)児童扶養手当が支給されます。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2013年8月2日 07時53分

子育てふれあい広場

  未入所児とその家族を対象に「仲間づくりの場、遊びの場、子育ての悩み解消の場」として、市内保育所(園)で開催しています。 また、育児サークルづくりの支援や育児講座も行なっています。   参加費は 無料 です。お気軽にお越しください。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2011年12月2日 08時22分

保育所の保育内容について

  保育所では、近年の保育ニーズの多様化に対応するため、延長保育をはじめとした多様な保育施策を実施しています。   基本保育時間:平日 午前8時から午後4時まで             土曜 午前8時から正午まで   休  所  日:日曜・祝日・年末年始(12月29日〜1月3日)            ただし、休日保育の実施保育所では、日曜・祝日も入所児童のみ保育可能です。            年末年始の休日保育は、保育所により異なります。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2011年9月29日 11時08分

子育てふれあい広場

  未入所児とその家族を対象に「仲間づくりの場、遊びの場、子育ての悩み解消の場」として、市内保育所(園)で開催しています。 また、育児サークルづくりの支援や育児講座も行なっています。   参加費は 無料 です。お気軽にお越しください。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2011年8月4日 11時36分

自立支援型住宅リフォーム

介護を要する高齢者に対して、在宅生活の自立を支援するために住宅改修費の一部を助成します。 【対象者】 (1)介護保険制度で要介護・要支援と認定された者のいる世帯 (2)下肢、体幹、または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害を有する者で、1〜3級の障害のある方のいる世帯 (3)生活保護の介助扶助を受けている者がいる世帯 (4)視覚に障害を有する者で、1〜2級の障害のある方のいる世帯 ※1 上記(1)〜(4)とも前年度住民税課税世帯は除きます。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2011年2月10日 17時14分

病後児保育事業

  病気の回復期でありながら自宅での療養を必要とする期間において、医師の許可を受けた児童を、こすもす保育園にてお預かりします。利用定員は4名(最大8名まで可能)で、看護師および保育士各1名が対応いたします。

  • 健康福祉課
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2007年5月16日 10時01分