羽咋市

  • 文字の大きさ・色の反転
  • 縮小
  • 標準
  • 拡大
  • 色反転
  • Translation
  • english
ホーム くらし お知らせ イベント 手続き・申請・業務内容 各科・施設

手続き・申請・業務案内

キーワード検索

「「鐃緒申鐃緒申鐃緒申鐃緒申鐃緒申鐃緒申鐃緒申鐃?」の関連情報」には7件のお知らせがあります。

1

農業者年金制度

 農業者年金制度は、他の公的年金と同様の「老後の安定・福祉の向上」の目的とともに、年金事業を通じた農業政策上の目的を併せ持つ制度です。 農業者年金制度は、農業者の老後生活の安定と福祉の向上に加え、農業者年金事業を通じて農業の担い手を確保するという政策年金としての性格を持つ、農業者のための年金制度です。  安心した老後の生活を送るためにも、ぜひ、加入しましょう。

  • 農業委員会
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月9日 16時34分

農地の貸し借り (利用権設定等促進事業)

 農業者の高齢化や兼業化、あるいは後継者がいないなどの理由により、農作業や農地の管理をまかせたいという農地所有者と、農地を借りて経営規模を拡大したいという希望を持つ農業者との間に農業委員会が入って、農地の貸し借り等を農地法によらずに行うもので、貸人と借人双方が安心して農地の管理ができる有利な制度です。

  • 農業委員会
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月9日 14時45分

農地の転用(農地法第4条・第5条)

 農地転用とは、農地を住宅や工場等の建物敷地、資材置場、駐車場等農地以外の用途にする行為のことで、土地所有者自らが農地を転用する場合は農地法第4条、賃借権、使用貸借権等の権利の設定をする者または所有権の移転を受ける者が転用する場合は、農地法第5条の規定に基づく許可を受けなければなりません。 農業振興地域内農用地区域(青地)については、原則として許可されません。

  • 農業委員会
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月9日 14時24分

農地の権利移動

 農地を耕作目的で、所有権を移転(売買、贈与、交換など)したり、賃借権、使用貸借による権  利を設定したりする場合には、農地法第3条の規定に基づく許可が必要です。                              

  • 農業委員会
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月9日 14時24分

農地・森林を相続された方は、届け出が義務付けられています

  • 農業委員会
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月8日 16時00分

農地の賃貸借の合意解約

 農地の賃借権を解約する場合には、県知事の許可を受けなければなりません。(農地法第18条)  ただし、貸人・借人の合意により解約する場合には、農地を引き渡す期限前6ケ月以内に成立した合意でその旨が書面(合意解約書)において明らかな場合は、30日以内に農業委員会に通知をすれば、契約終了の手続きができ、県知事の許可は必要ありません。(農地法第18条第6項)

  • 農業委員会
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2017年3月8日 14時19分

市内遺跡地図の公開(住宅建設、土木工事、開発行為の際にはお問い合わせを!)

市内には多数の遺跡(埋蔵文化財包蔵地)が分布しています。 遺跡は土地に埋もれてきた文化財であり、地域の歴史そのものです。 しかし、土木工事等により、一度破壊されてしまうと元に戻すことはできず、地域の歴史と文化財が失われてしまいます。 こうした開発行為等と文化財保護の両者を円滑なものとするため、埋蔵文化財の分布調査等を実施して範囲などの把握を行い、その成果を遺跡地図として公開しています。

  • 文化財室
  • 手続き・申請・業務案内
  • 2015年5月20日 18時06分
1